sasanuko's guchiring room (ΦωΦ)ノ

グチリストです。日常の愚痴を毒多めに書きます。旅行記も書いちゃう。

芳雄様のこと――その2:FNS歌謡祭2021

f:id:puminuko:20211215214955p:plain

FNS歌謡祭2021公式ツイッターから https://twitter.com/fns_kayousai/status/1468563762525483013

ファンの間では、2022年の6月に帝劇が空いてるから、そこに「エリザベート」が来るんじゃないかって言ってる人が多かったんです。私もそう期待してた。芳雄様のファン歴浅いので、どうしてもエリザは生で見たい欲が強くて。エリザは2020年の春にやるハズだったけど(それこそ山崎育三郎さんのトートデビュー)、ゲネプロまでやったのに、結局幕が開かなかった。そろそろやるでしょ、と思ってたんです。2020年にちゃんとやれてたとしても、2年後の再演は十分アリだし、何年も前からある程度予定が決まっているミュージカル業界の事情を鑑みても、これ位の時期にやる予定だったとしてもおかしくないし。

他の演目が次々発表になるのに、6月の帝劇だけ発表がなかなか無いのも、エリザならギリギリまで隠してるの有り得る!!って感じだったし。

ちなみに去年の時点で、今年10月の帝劇が空いてるから、そこにエリザ来るんじゃないかって言ってる人も居たけど、そこにナイツテイルが来ちゃって、あぁ、そりゃ直前まで情報解禁できなかったよね~ナイツテイルだもん、って感じでした。

で、夏頃に芳雄様がMCやってるNHKの「はやうた」に浦井健治さん、略してうらけんが出演してて、トークの時間も微妙にわちゃわちゃしてて可愛かったんです。あぁ、この2人はやっぱり仲良いんだなって思って。

ミュージカルお好きな方は重々ご存知の通り、芳雄様とうらけん、育三郎さんの3人でStarSというユニットを組んでいて、WOWOWで番組も持ってたし、コンサートツアーもしてたから、元々仲は良い。StarSは解散はしてないらしいけど、事実上活動停止してて、でも、確か今年の春位だったと思うんですけど、ネットで記事になってたんですよね。うらけんが、コロナ禍で暇になったのもあって、LINEの連絡先残ってる人で、最近あまり会ってなかったな~って人に色々連絡してみたって話。それで、芳雄様と育三郎さんにも連絡してみたら、「育は朝ドラで忙しかったみたい」だけど、芳雄様とは久々に色んな話ができた、と言ってました。私は人の言葉の裏を読みがちなもんで、この記事って要は、うらけんはもう育三郎さんとは別に仲良くないです、と明言した方が良いような状況があるんだろうな、と勘繰ってました。だって、文脈的に、わざわざ育三郎さんのことまで言及しなくても良い内容だったから。単に芳雄さんと久々に色んな話した、で良かったのに。まぁ、育三郎さんの話は置いといて、とにかくコロナ禍始まった頃に、そんな感じで芳雄様とうらけんは久々に色々話したそうなんです。芳雄様も、コロナ禍入ってからズーム飲み会沢山してるって言ってたしね。家の片付けとか家族サービスとかも色々やってたみたいだけど、普段なかなか話せなかった人と色々話した、そうなんです。盟友アッキー(中川晃教さん)とのズーム飲み会も、You Tubeで配信されてますよね。そんな前情報があった上でのNHKの「はやうた」だったので、2人が仲が良くていいなぁって感じで、ほのぼのしてました。あの時のうらけんは、何の宣伝だったんだっけ? 忘れちゃったけど。その後位に、「王家の紋章」のミュージカルをやるってなって、漫画「王家の紋章」をリアルタイムで読んでいた世代としては、うらけんってメンフィスを演るレベルというか、この人気カンパニーの座長をやる位の人なのね、と思いつつも、「はやうた」の歌はそこまで凄みを感じなかったので、うらけんにそこまで興味を惹かれなかったんです。「王家の紋章」自体も、コロナがピークでなければ見に行ったかもしれない。さすがに、そこまで熱烈に好きでもないのに、コロナ第5波で行くのは憚られまして。

そうこうしていたら、11月に「きょうのうらけん」に芳雄様が3週連続声で出演します、という情報が。きょうのうらけん? 日曜早朝に、新進気鋭のアニメ?をバババババと凝縮して放映している番組がありまして。アニメに限らないか。渡辺直美のダンスが挟まってたり、有名絵画の紹介とかあったりする。一時のポンキッキーズに似てるなぁって思ったんですよね。そこに、うらけんが自分をデフォルメした犬を主人公にして、舞台芸術の裏話的なアニメをやっていて、そこに芳雄様が本人役で登場してました。いやぁ…、うらけんって天才かも(やっぱり芳雄様と仲良くなるだけの物を持ってる、という意味で)、とちょっと思った。アニメも可愛いけど、こういう形で幼児や年少者に劇場に行く楽しさを伝えるのは、もの凄く意義があると思うし、大人が見ても楽しいし、何よりクレヨンしんちゃんばりの声優業が上手い…、上手過ぎる…。考えたらうらけん、元は仮面ライダー俳優なので、演技はそれなりにやって来てる人なんだもんな~。

で、それを見てから、FNS歌謡祭に芳雄様とうらけんが2人で出ます、という情報が入りました。歌はガイズアンドドールズのラックビーアベイビー、と知らされ、は?何ですかそれは?と思ってましたが、それ以上にツイッターでも、うらけんと2人で出るってことに萌えてる人が多数。芳雄様とうらけんで「よしけん」呼びなんですね。

そしたらFNS歌謡祭の前日に情報解禁ですもん。帝劇で6月に「GUYS and DOLLS」をやります、と。しかもメインキャストが芳雄様、うらけん、そして明日海りおと望海風斗だよぉ~!! もう、何それ。取り敢えず歌も芝居も踊りも全方面上手いじゃないですか、明日海りおも望海風斗も。しかもこの2人、芳雄様の妹さんと、宝塚の同期。だから2人とも、芳雄様のことは元から「お兄ちゃん」として慕ってる。さらに、2人ともお互いとの共演を大層喜んでいてっていうか、相手の舞台上でのパフォーマンスを信頼できるのでって言ってましたね。

で、FNS歌謡祭ですよ。んも~、ご覧になりました? 大地真央が宝塚でやって当たり役になった、とも聞いたけど、さすがにそれは大分前だし。“Lack Be a Baby”自体、事前に下調べした熱心なファンの方や、もともとブロードウェイミュージカルに詳しい方が口を揃えて、「そんなにイイ曲と思えない」とか「そんなに好きな曲じゃない」って言ってたのに。え~何ですか、コレ。確かにね、曲だけ聞くと、歌謡祭で1曲だけ歌うのにコレ選ぶの?って感じだったと思うんですけど、パフォーマンスとして、めちゃめちゃ格好良くなかったですか?! 芳雄様、ご存知の通り、クラシック用の歌い方の方が通常だし上手いけど、これはしっかりロックやポップスの歌い方してて、しかも結構ガナってる(これって標準語じゃないんですよね? がなり声、から来てると思うんだけど。こぶしがきいてるって言うのかな…)。しかもそれがなかなか色っぽい。その上、何ですか、あの「この場を支配してるのは俺です」みたいな、勝ってる男独特の雰囲気。バンドというかオケの人達を束ねてる感が凄く出てました(実際に、音を止める合図をしてるだけなんだけどね)。儲けてるギャンブラーで悪いオトコが、ひょんなことで純情な女に惹かれてしまいます、というストーリーが、あのパフォーマンスで見えてしまう。しかも、あの指使い。んもぅ~、ほんっと悪いオトコが子猫ちゃんをあしらってるような、ね。

芳雄様って元祖プリンスと言われる通り、やっぱり品行方正なお坊ちゃん役がもともと似合ってて、その後もあしながおじさんとか、はまり役は基本「いい人」なんですよね。でもこういう悪いオトコもしっかり作って来るんだな~と思いまして。さすが。

それに、デュエットしたうらけん、想像以上に良くてびっくりしてしまいました。いや、何しろ低音が凄く響いてて。あら、うらけんってこんなに歌上手かったんだ!! やっぱりさすがだな~と驚きました。しかも、うらけんを前から知ってる人が口々に言ってたけど、自分が座長なら(最近座長の舞台も凄く多いし)しっかりしてて皆をまとめ上げてるのに、芳雄さん相手だと途端にボケ役というか、安心して任せ切った感じでふざけるよね、と。だからこそのわちゃわちゃが良いんですよね。

確かにアッキーも、自分が座長だとしっかりしてるのに、芳雄様相手だと好き勝手するからな~。芳雄様ってそうやって皆に慕われるんだよね、と改めて感じました。なお、アッキーもFNSでジャージーボーイズやってますので、併せてお楽しみください。

あ~もうすっかり、東宝さんの戦略にハマってしまいました。GUYS and DOLLS、絶対チケ取ります!! でもエリザもやってよねねねね。この前発売されたBD見て、城田優のトートの方が良いと思ってた自分を殴ったんだから。(城田トートも良かったけど、多分好みの差ですね、技芸の差は大して気にならなかった!!)

 

追記:そうそう、芳雄様とアッキー(中川晃教さん)の2人の、マイクの離しっぷり、ご覧ください。歌ウマ・声量のあるミュージカル俳優達の中でも、この2人は本当に別格なんですよ。特にデュエットとか、他の人と一緒に歌う時、2人はこれ位マイク離さないと他の人とバランス取れないらしいし、それだけマイクとかイヤホンからじゃない音もしっかり聞いて歌ってますんで!!

2021初冬の四万十川サイクリング🚲旅

f:id:puminuko:20211219094846p:plain

2020年3月初頭に、遅めの冬休みとして四万十川を含め四国周遊旅を計画していたのですが、計画は2019年のうちにしてたんです。で、年明けてコロナが段々ハッキリして来て、2月末には陽性者に接触してしまいまして(一応、医療関係者なので)。それで、泣く泣く行くのを諦めたんです。結果的には感染してなかったんですけど、あの頃はまだ、コロナウィルス自体もよく分かってなかったですし。職場でもそれなりに責任ある立場だったので。

で、今年秋から、そろそろ旅行も大丈夫そうってなって、取り敢えず恐る恐る行ったのが京都。それから静岡県。ん~大丈夫そう!!と思って遠出したのが香川のうどん旅でした。

じゃぁ、四万十にも行きましょうってんで、行って来ました!! …にしても、四万十は遠いんですよ、ハッキリ言って。ホントに四万十にしか行けない💦 でも、それでも行く価値がある。

f:id:puminuko:20211214193346p:plain

四万十川観光ガイド https://ntsitemasen.info/

先に、四万十川についてちょっと大まかなご説明を。最後の清流・四万十川。とにかく水が綺麗。水底まで見えます。魚も余裕で見えます。見所は随所にある沈下橋。増水した時に流されないよう、抵抗を減らす意味で柵のない橋があって、渡るのもちょっとスリルがあります。この沈下橋を含む景色を撮るのが醍醐味。

四万十川自体は逆Sの字のような形をしていて、

上流域:源流点~窪川。源流点辺りは本当にうっそうとした山道なので、足に自信のない人は止めた方が良いです。大真面目に登山です。10年位前、義母が思いっきりこけました。しかも、別に景色が良いワケではない。行くというか、制覇することに満足するタイプの方はどうぞ(私だ)。そこから下は、川幅は狭いけど、綺麗な小川。四万十川にしては川筋もまだそんなにうねってない。公共交通機関がないので、基本はレンタカー使うしかない。

中流域:窪川~江川崎。川幅も少し広がって、途中でダムもある。四万十川特有のうねった川筋もできて来る。ここはJR予土線が並行して走っているので、JRから眺めるのがお勧め。土日にはトロッコ車両が連結されてる時期もあります。12月はもう寒いからって終わってました。もちろん、通年やって欲しいと要望出しましたよ。北海道じゃ流氷トロッコだってやってんだからね!!と。なお、窪川→江川崎は1日4本しかないので、ここでJRに乗りたければ、その時刻を調べることが先決。

下流域:江川崎~中村。川幅も大分広がって、周囲の地形もダイナミックになって来ますし、沈下橋渡るのもなかなかスリルがあります。下流域の上半分は、複数のカヌーターミナルあり。逆に下半分は、屋形船屋さんが複数あります。10年位前に一度屋形船乗りましたが、目の前で鮎を採ってくれて、焼いて食べさせてくれました。公共交通機関はバスが1日3本のみ。でもおススメは、サイクリングターミナルが複数あって、事前に予約すれば別のターミナルで乗り捨てできるんです(四万十りんりんサイクル)。なので、江川崎駅やその周辺(道の駅、川の駅)で借りて、中村駅で返すのがお勧め。初めて行った時はまだ若かったのと、特に真冬は海風が強い(下流→上流)と聞いて、中村→江川崎と昇ったんですが、絶対江川崎→中村の下りの方が良いです。

それと、四国というか、特に高知県は、辺鄙な所にお洒落なデザイナーズホテルが散在しています。四万十川源流点に近い梼原(ゆすはら)には「雲の上のホテル」というのがありますが、現在休業中(開業から30年?位経ったので、建て替え?してるらしい)。江川崎には「星羅四万十」、中村というか河口近くには「四万十の宿」。いずれもそこそこハイクラスですが、満足度も高いです。

では、今回の旅のご紹介~♬

 

07:55羽田空港→09:25高知空港

はい、またまた穴守稲荷のホテルに前泊しまして。コロナの間営業してなかった居酒屋さんに。そこの店主が九州出身で、芋焼酎お湯割り何杯飲んだかな~。刺盛り、串盛り、お新香盛り、揚げ焼き納豆、冷やしトマト…。やっぱり居酒屋は最高🏮🍻

そして当日朝はまたすごい快晴。

 

高知空港高知駅BT 空港連絡バス(とさでん交通)

本当は空港で、鰹タタキ丼を食べたかったけど、まだやってなかった…泣。TKGならありますが、的な。それで仕方なく、とっとと駅に行こうと思ったら、事前に調べた時刻表よりも、実際には多くのバスが出ていました。大体15分間隔。

ちなみに、高知も名古屋に負けず、喫茶店のモーニング文化なんだそうです。結局駅にあるcocochiカフェという所でモーニング。コーヒーなのに、なぜか「おにぎりプレート」というのがあって、五穀米おにぎりとおかかおにぎりと、ゆで卵、サラダ、お味噌汁が付いて来る。美味しかったっす。ツレは小倉トースト食べてました。ホントに名古屋みたい。

まだ時間があったので、路面電車に乗ってはりまや橋を見て、散歩がてら歩いて戻って来ました。

f:id:puminuko:20211214213219p:plain

高知駅前広場に居る坂本龍馬たち

f:id:puminuko:20211214213319p:plain

高知駅の中。さすがやなせたかしさんの故郷

 

11:40高知→12:47窪川 JR(特)あしずり3号

13:21窪川→14:24江川崎 土佐くろしお鉄道→JR予土線(普)

あしずりは2両編成の特急で中村まで行きます。それを窪川で降りて乗り換え。窪川の駅に喫茶が併設されていて、ビールも飲めて鶏唐揚げもおススメで、うな重も食べられるらしい。でも行った時は満席で、順番待ちしてる人も居たので止めました。まだお腹空いてなかったし。

窪川駅を出てすぐ左に、役所の分庁舎?みたいのがあって、そこにはウルトラマンがいましたよ。海洋堂というフィギュア製作の超有名会社のミュージアムがあるので。

f:id:puminuko:20211214213447p:plain

窪川から、トロッコ列車を11月までは連結していた、普通列車に乗ります。そういうワケで、車体にはトロッコって書かれてるし、座席も指定番号とか付いてて、色合いもちょっとキレイ。なお、窪川~若井だけは土佐くろしお鉄道なんです。若井の先で線路が別れて、土佐くろしお鉄道は有名なループ線を行くんですよ。JR予土線はそのまま四万十川に沿って走ります。なおトイレ付いてない車両だし、1日4本しかないので、トイレ行きたくなったら終わりです。嘘です。所々で列車待ち合わせでトイレに行けます。運転手さんも分かってて、ちゃんとトイレまで確認してから発車してくれる気配り。なお、途中で行き違ったのは、ウルトラマン列車でした!! 運転手さん、またしても、「せっかく遠くからいらしたんでしょうから、どうぞ皆さん、撮ってってください」とのこと。

f:id:puminuko:20211214213552p:plain

f:id:puminuko:20211214215631j:plain

f:id:puminuko:20211214215708p:plain

予土線の車窓

江川崎で20分近く停まります。ちなみに予土線は終点が宇和島予土線って要は、伊予と土佐を結ぶ線。なお宇和島側から江川崎に行き来する方が、電車の本数は圧倒的に多いです。

我々は江川崎で下車し、駅でレンタサイクル。前輪も後輪もギア付(後輪なんて7段!!)のマウンテンバイクを貸してくれます。当日限りなら1500円、24時間なら2000円。ただしライト付いてないので、夜道は走れません。

 

道の駅よって西土佐で昼食

前はこんなの無かったと思うんだけどな~。と思ったら、開業2016年。前回は出来てたハズ?? 綺麗で、物も豊富で、レストランもめちゃ美味かったです。私は四万十牛のビーフシチューパスタ。ツレは野菜たっぷりラーメン。

f:id:puminuko:20211214215901p:plain

 

ちょっとだけサイクリング

翌日は江川崎から中村に向かって下って行くので、この日は足馴らしに少しだけ上流へ。1つ目の長生(ながおい)沈下橋まで国道を走って、対岸に渡って、一車線のみの(対向車が来ちゃったらすれ違うのが大変そうな)道を戻って来ました。とにかく天気が良くて、気持ち良かったです。体力的には大丈夫そうかなって思ったけど、お尻は早々に痛くなった💦 山間(やまあい)の日暮れは早くて、16時過ぎにはホテルへ。途中で雪虫飛んでるの見てしまいました。ここは北海道か?!と驚き。確かに、幾ら南国土佐とはいえ、ここら辺は雪降るもんね。

f:id:puminuko:20211214215946p:plain

f:id:puminuko:20211214220041p:plain

 

星羅四万十に宿泊 ホテル星羅四万十|公式HP|四万十川・カヌー館まで徒歩5分の宿泊施設 (seirashimanto.com)

創業25周年だそうです。ナックスさん達と同じね💕 私、ここには4回は泊まってますが、うち3回は同じ部屋。205号室。6畳間の狭い部屋なんだけど、テラスが1番広いんですよ。当然四万十川がよく見える。星もよく見える。全14室しかなくて、急に予約すると広い部屋が先になくなってて(そこそこハイクラスなので、それなりに裕福な方が泊まるからか)、結局この部屋になることが多いだけなんですけど。そもそも、中流域でそれなりにちゃんとしたホテルがここしかないし、旅程立てるにも、四万十に行くなら結局ここに泊まるしかないって結論になっちゃう。

ホテルはコンクリート打ち放しが基本なんですが、とにかくお洒落な造りです。

温泉がトロットロのお湯で、肌すべすべになります。着いてすぐ入って、テラスでロイヤルミルクティーアイス(この辺って実は茶所で、緑茶はもちろん、焙じ茶も紅茶も美味しい)を食べ、土佐限定ゆず酎ハイ飲んで体を冷やし、再度お風呂入って、それから夕食へ。

お食事もとーっても美味。もちろん、鮎も出ました。あと、ここに来たらやっぱりダバダ火振り!! 栗焼酎ですよ!! 美味かった~!! 最高だったのは、四万十米豚ともやしの味噌陶板焼き。四万十米を食べさせた豚さんだそうです。四万十麦豚もあるらしい。っていうかね、味噌が美味でびっくりした。もちろん、鰹のタタキも出ましたよ~。

 

2日目。6時に起きてお風呂へ。うわ~、外が真っ白!! もの凄い霧でした。7時に朝食。魚の干物とじゃこ天は宇和島産なんだろうな~。水も美味しいからか米飯も最高に美味い。あと、夕食の時も感じた通り、味噌が美味い。味噌汁最高でした。

 

8時にチェックアウトして、サイクリング開始。江川崎→中村は40km位なので、普通の人なら4時間はみるよう言われます。沈下橋とか見ながら時間に余裕持って回りたかったので、5時間ちょい取ることにしました。ちなみに私、過去4回やってるけど、いずれも丸1日時間取ってたんですよね。朝9時に借りて、17時までに返せば良くて、中村に泊まるとかって。今回のように時間制限あるのは初めてでした。しかも、コロナで大分体力衰えてるから、内心はちょっとハラハラ。しかも!! 最初はとにかく視界が真っ白!! 道路から一応川面は見えるけれども、という程度。鷺さんが結構いるよね、的な。

途中何か所か、以前はなかった近道(トンネル)ができていました。川がかなりうねっている所を、直線で結ぶ感じ。それもあって、少しは時間節約できたんじゃないかなぁ。ただね、ライト付いてないので、トンネル走行はちょっと怖いです。トンネル内の電気は点いてるけど。

一番の見所、岩間の沈下橋四万十川!!って写真で出る時は大抵ここらしいです。橋の真ん中で自転車の写真撮ってたら、車が何台も来る来る…。「沈下橋は自転車で渡らないで!! 押して歩いてください!!」「事故多発!!」って書かれてたけど、分かるわ~。そして、岩間を過ぎた辺りで、霧の向こうにお日様の輪郭が段々見えて来て、勝間の沈下橋に到着した時にはすっかり快晴に!!

f:id:puminuko:20211214221141p:plain

f:id:puminuko:20211214221224p:plain

f:id:puminuko:20211214221319p:plain

この辺りからは、川がうねった内側が広い平地になるので、そこに畑ができてしまっていて、川のすぐそばを走れない箇所も出て来ます。そして体力的にもそろそろ限界…💦 沈下橋って要は川面に近い高さじゃないですか。川沿いの道はもう少し標高が高い。増水しても大丈夫な高さになってます。なので、毎回沈下橋に降りていたら、道に戻る時の登りがキツイ…。次の高瀬沈下橋では最早、橋に降りる気にすらなりません。道から橋を見下ろして、綺麗だね、以上!!みたいな。天気も良かったから汗ばんで来たし。そして、高瀬沈下橋の後、国道は内陸に入ってしまって中村に向かいます。こちとら当然、川沿いに進みたい。国道じゃない分、細い道になります。国道より多少アップダウンがある…。プラスマイナスマイナスの高低差なのは分かっちゃいるけど、そのわずかな登りすら段々キツくなって来ました。いや~もう、ほんっとに体力落ちたな~と痛感。私、しまなみ海道も最初の3回は普通の(電動アシストのない)チャリで制覇した位。四万十川のサイクリングなんて、キツイと思ったこと無かったのに…。初めての時は登った位だったのに…。その後の三里沈下橋、佐田沈下橋も、道から見下ろしてはい、終了!! 川幅も大分広くなってしまっています。なお、佐田の沈下橋は、中村でチャリ借りた場合、佐田沈下橋まで行って戻るルートを推奨されるので、そういう意味でも有名な所。手軽に四万十川を味わうのに最適ルートです。

f:id:puminuko:20211214221408p:plain

そして、中村駅に着いたのが12:40位。まぁ、想定の範囲内でした。駅で特急の切符を買い、昼食を摂ろうと思ったのですが、もう太腿がパンパン。意外な程駅そばに良さげなご飯屋さんがない!!(途中には鰻屋さんもあったのに!! 四万十鰻食べたかった…泣) 仕方なく、駅の売店で売られていたアイスとたこ焼きとごぼう天などの練り物と酒!! ゆず酎ハイ買いまして、まずは疲れ切った体にアイス🍦 何か体に沁みました。

f:id:puminuko:20211214221454p:plain

土佐くろしお鉄道 中村から先の宿毛(すくも)に行く宿毛ちゃん電車

 

13:24中村→15:04高知 土佐くろしお鉄道→JR(特)あしずり10号

とっとと電車に乗り込んで、宴会開始。なお、途中結構海見れます。あと、途中で例の観光列車「志国土佐 時代の夜明けのものがたり」とも行き違いました!! そして窪川の手前辺りから爆睡。

f:id:puminuko:20211214221558p:plain

土佐くろしお鉄道の車窓 太平洋がよく見えます

f:id:puminuko:20211214221651p:plain

観光列車 志国土佐 時代の夜明けのものがたり


高知駅BT→高知空港 空港連絡バス(とさでん交通)

確か、15:15高知駅発、15:40空港着だったと思います。これも事前に調べたよりもずっと本数ありました。空港着いたら案の定、1本前の飛行機の手荷物検査がもの凄い列で、時間内に終えられない様子。高松空港の悪夢のよう。

空港のレストランで、ゆず酎ハイとダバダ火振りのお湯割りを飲みながら、茄子のタタキサラダ、鰹タタキ、酒盗、クジラベーコンなんかを食べ、最後に鰹タタキ丼を食べました。全部美味しかったんですが、やっぱり味噌汁も美味かったんですよね。土佐が味噌美味いイメージなかったので、ちょっと驚き。

そして、早目に中に入りました。

 

18:20高知→19:35羽田

やっぱり爆睡。ツレには悪いけどとっとと帰って、とっとと寝ました。お陰様で? 筋肉痛のピークは当日中でした。ゆず酎ハイにクエン酸とビタミンCが、鰹にビタミンBが豊富に含まれていて、水分も多めに摂ったから?

OL2(インスカ)について思うことをグダグダ書く(1)

f:id:puminuko:20211208201035j:plain

公式ツイッターから【公式】おっさんずラブ🌸✈️アカウントさんはTwitterを使っています 「📸オフショまとめ その③ テラハでの晩餐会 https://t.co/AwzcLPOSrx」 / Twitter(Web上の写真引用の際は、出典元を載せた方が良いと聞いたもので…💦)

…というワケで、こっちのブログではこれを(1)とします。OL2、つまり「おっさんずラブ-in the sky-」です。いえね、このドラマ、2019/11/02~12/21にやっていたので、今時期は「祝✨〇th Flight 2周年」なワケですよ。ついでに、シノさんの誕生日が11/13でお祝いムードだったし、色々思い返してしまう時期なんです。

そして(2)で書きました通り、私は数少ない(でも熱心な)獅子シノ民だったので、第6話の怜二登場から益々熱が入るワケです。この第6話が2019/12/07だった。なのでつい、第6話を円盤で見直してしまい、うぉぉ~!! やっぱりこの獅子丸もシノさんもビジュが最高過ぎる!!と悶え、結局第7,8話も続けて見てしまい、また萌え滾ってしまいました。

いえね、シノさんの中の人である戸次重幸さん(シゲちゃん)のことは、出始めの頃から知っておりまして。同年代だし、私も大学から北海道に行ったので、TEAM NACSのことは初期から知ってたし。でも、当時は「ハンサムだけどチャラい人」っていう認識で、そんなに惹かれなかったんですよ。実際今当時の写真見ても、やっぱりチャラいと思うもん。それが、朝ドラ「私の青空」辺りで、あれ?と思い始めまして。いい歳のとり方してるっていうのかな。「ハナタレナックス」とか「おにぎりあたためますか」とか見ても、チャラさがなくなって何かイイ感じに仕上がってるな、とは思ってたんです。そしてOL2をチラ見して、そのまま見逃し配信見て、ナニコレ?! シゲちゃんめっちゃキレイになってるやん?! と度肝を抜かれまして。しかも、何て言うか、透明感? すごい清純派な雰囲気があって、しかも妙な儚さまである。女性だったら派手さはないけど、正統派美人よね、という感じ。もちろん、製作陣が意識して綺麗に撮ってくれてるっていうのはある。でも、OL2と同時期の「おにぎりあたためますか」とか見ても、やっぱりこの頃のシゲちゃんがビジュ最高にキレイ✨って思うので、本当にキレイだったんだと思う。あ、今もキレイよ? そんなにビジュ変わってない。とても実年齢48歳には見えない。でも、OL2の頃って、何て言うか、肌も艶々してるし、微妙なムッチリさがあるんですよ。あと髪型。そんなに変わってないけど、微妙にボリュームが上の方が多くて、これがまた可愛い。多分、あの後コロナで、走り込みとか食事とかも、それまでとは大分変わってしまったんだろうな、と思うんです。コロナ直前の最高の煌き✨がOL2。本当にキレイで可愛い。

ついでに言うとシゲちゃん、30代後半とか40代入った辺りから、「受けの演技」ができるようになったって言ってまして。自分の演技を高めるという以上に、相手に合わせるとか周囲とのバランスとか全体を俯瞰できるようになったそうで、きっとその影響も大きいと思うんですが、OL2はね、そこはかとなく漂う圧倒的「受け」感がもう、腐女子には堪らないんですよ。あ、「受けの演技」の受けはそういう意味ではなくてね。でも結果的に、ゲイのシノさんの演技をしてたら、「受け」感が滲み出ちゃってるっていうのかな。

そして獅子丸怜二の中の人、山崎育三郎さん(育様)。私、もともと「なっちのダンナ」「神田沙也加の元彼」でミュージカルの人、って位しか知らなくて。イチロー引退試合で日米両方の国歌斉唱したのも何となく覚えてたけど。つまり、そこまで強烈に惹かれるオーラを感じなかったんですよ。だから、育様としてちゃんと意識したのはOL2が初めてって位。その後の朝ドラ「エール」もそこまで違和感なかったんだけど、それ以外で見ると、あれ?ってなりまして。歌番組とか出ても、あれ?って。要は、雄味が足りない。OL2はすっごく「オス!!」っていうか、つまり「攻め」感が圧倒的だったのに、他で見るとイマイチ…(泣)。もともとミュージカル好きな人に言わせると、育様は本来「フェミニンな魅力」の人らしく、確かにもっと若い頃の映像見ると、女の子みたいって思うようなのまである。だから、OL2での雄味は演技だったのか、それともあの時期は何か、そういう男性ホルモンが出る状況だったのか?って今なら勘繰ってしまう。ついでに、育様は、微妙に顔が大きいんですよね。背格好のバランス的に。しかもあの頃はまだ今ほど筋肉ついてなくて、肩幅もイマイチだった。だから、スーツとかカチッと着ると格好良いのに、それ以外の格好がイマイチ。しかも、ちゃんとしたスタイリスト付けなよ?っていう位、一時期衣装も残念だった。もっと普通の格好で良いのに…。そういう意味でも、OL2の怜二は基本、衣装が仕立ての良いスーツだし、一場面だけあるカジュアルな服装(冒頭の写真)も、肩幅と顔のバランスを補正してくれる色使いになってるので、なかなか素晴らしい。本来の綺麗な顔に、いいスーツ、そして圧倒的な雄味が出てる。もう、本当にビジュ最高なんですよ。

腐界に「ナマモノ」という分野があるんですが、あのOL2の頃の育様×シゲちゃんならアリだけど、それ以外だと、とにかく育様に雄味が足りない。むしろシゲちゃんに雄味が出ちゃってたりもする。だからやっぱり、OL2のビジュと2人の組み合わせが最高だなって溜息が出ちゃう。久々に円盤見て、ここまで素晴らしかったかと、改めて思ってしまいました。

ちなみに千葉雄大君もめちゃめちゃキレイに撮ってくれてて溜息出るんですが、千葉君はね、場面によって「あれ? 何か浮腫んでる?」とか、微妙な所もあるんですよ。その意味でも、獅子シノの完成度がやたら高いって思う。

さて、それで、どうしても書いておきたかったのが、怜二視点でのOL2の考察。noteの時にも色々書いたし、それ以外にも(支部とかでそれを題材に)色々書いたけど、まぁ、正直言ってこの脚本、怜二の扱いが雑なんですよ。そりゃぁ怜二はメインキャストではなく、あくまでゲストらしいから、メインの4人ほどちゃんと書いてもらえてないんでしょうけど。でもお陰で逆に、どうして怜二はこの状況をスンナリ受け入れてるのか、とか、ここの繋がりの間に何があったのか、とか、妄想させられてしまう。というワケで、第6話からの怜二視点での疑問点を以下に書いて行きます。ネタバレしまくりっていうか、ドラマ見た人じゃないと分からない内容になっています。

 

① お試し明け直後のボルシチで、既にシノさんが「怜二」呼び (第7話)

これ!! すっごい違和感なかったですか?! 面と向かってでなくて春田との話題に出すにしても、シノさんの性格からして、大して仲良くない人を呼び捨てするって、そうそうないと思うんですよ。だから、この時にはもう、怜二とシノさんはそれなりに話せる間柄になってたってことだと思うんです。

しかも、お試し5日目のバッティングセンターでは、「アイツどう?」「海外から来たんだろ?」という言い方。これ、シノさんはまだ怜二とは会ってなくて、噂で聞いてるだけって可能性もあるけど、雰囲気的には、既に会って自己紹介位はしていて、でもまだ大した会話はしていない、というように受け取れるんですよね。顔と雰囲気は既に実際会ったから知ってるけど、深くは知らないからこその、わざわざ「アイツどう?」っていう質問。シノさんはこの時点では、怜二自身にはあまり興味はなくて、むしろ春田が怜二に引け目を感じちゃってるんだろうな、ってことをビシビシ感じたからこその「アイツどう?」だと思うんです。実際、その後春田が、自己嫌悪的なことを言っても、シノさんは優しく受け止めてあげている。疑問を持つこともない。「さては焦ってんな?」って言ってあげる。それはやっぱり、怜二本人を既に見て知っているからこそだと思うんですよ。

つまり、シノさんと怜二は、お試し5日目(=怜二勤務5日目)までには既に出会っている。お互いの雰囲気とかも分かっている。でもまだ大した会話まではしていない。特にシノさんは怜二にそこまで興味ないから(春田のことしか見てないから)、怜二がどんな人かなんて大して考えてもいない。春田に自己卑下感をもたらすような、キラキラしい人、という程度の認識。でも、お試し終了翌日(=怜二勤務8日目)までには、多少の会話もしていて、怜二に会えば「怜二」と呼ぶ位の仲にはなっている。だからこそ、執行役員就任でシノさん自身も驚いたと言っている。

まぁ、あそこの「怜二」呼びが、敢えてのものであれば、お試し7日間の間のシノさん・怜二の接近が、こんな風に浮かび上がって来ます。でもね、直後に黒澤武蔵までもが「怜二も来たばかりで焦ってんだろ」って言ってて、武蔵は怜二呼びじゃなくて「獅子丸さん」だろ?!と思うので、ボルシチでのシノさんの怜二呼びも、脚本家・徳尾さんの「うっかり」かもしれない。ま、武蔵の怜二呼びは、ちょっと前まで怜二がCAだったから、まだ切り替えができてなかっただけって見方もできるけど。

 

ご存知の通り、第7話ではその後、ファン感謝デー前夜に怜二が寮に乗り込んでシノさんと2人で飲み、「シノちゃん」呼びをするワケです。執行役員になってからそこまで急接近するのは大変だろうから、CAやってる間に、つまり春シノお試しの間に、少なくとも怜二側はある程度シノちゃんと距離を詰めていたハズなんです(シノさん側は、詰められてると思ってなくても)。というワケで以下、この春シノお試し期間に、怜二が何をどう察知して、シノさんとの距離を詰めたか、という考察になります。

 

② 春っぴに空港を案内された後の「男とか女とかどうでもいい」

勤務初日、空港を案内されてオフィスに戻る時の会話ですが、ここまで言う?っていう内容。あ、ディレクターズカット(DC)版見てない方、見てください。円盤だと特典映像に入ってます。テレビで放映されたヤツは、ここの後半カットされてますからね。

怜二「独身。…何か俺、男にばっかモテんだよな。」

春田「え? 分かるぅ~。」

怜二「え、春っぴも?」

春田「あぁ~、いやぁ~、…なんでもない。」

怜二「まぁ俺はぁ、男とか女とかどうでもいいんだけどね。好きになるかどうかって、結局人の問題じゃないかな。」

春田「まぁ、そう、そうか、そう…なの?」

怜二「性別とか国籍とか何もかも取っ払って、純粋にその人のことだけを見るって、凄く難しいけど。いや、もし春っぴが悩んでるんなら、それは普通のこと。」

春田「普通のこと…?」

怜二「だよ?」

とまぁ、怜二は結構畳みかけています。何の前振りもなく、ここの会話だけで、ここまで言わないよねぇ、幾ら怜二でも。だから、怜二がこう春っぴに言いたくなるようなエピソードが、実は隠されてると思うんです、空港を案内していた間に。考えられるのは2つしかない。

1つ目。成瀬に会って、成瀬を怜二にも紹介する。その時の春っぴの雰囲気で怜二が何かを感じ取る。2つ目。シノさんに会って、シノさんを怜二にも(以下同文)。

まず成瀬に会った場合。こっちに目もくれない成瀬に、成瀬成瀬!!と春田が呼び止め、怜二を紹介する。春田→成瀬はギクシャクした感じ。前夜に無理やりキスしちゃってますからね。成瀬は平常運転で春田にも怜二にも塩対応。そして去って行く成瀬を切ない目で見詰める春田、に怜二は気付いてしまう。

シノさんに会った場合。春田はむしろホッとした表情を見せる。付き合うって事自体には戸惑ってるけど、何せやることが「オムライスを作ろう」って程度なのももう分かってるから、実はそこまで困ってない。そういう程度であれば、春田は実はまんざらでもない。そういう程度で良いなら、春田だってシノさんのことは大好き。成瀬がシノさんを好きなのが分かってるので、成瀬にどう思われるかっていう問題なだけで。多分、シノさんは春田に温かい声かけをして、その上で怜二にも、お兄さん味のある優しい挨拶をする。きっと春田も、何かあればシノさんに頼るといいよって怜二に言うだろうし、怜二もじゃぁそうさせてもらいます、位は言いそう。でも、それ以外シノさんは春田のことしか見てなくて、目が♡になってる…のに怜二はすぐ気付くでしょう。そして春田はそれを、ちょっと困ったような素振りはするけど、そこまで嫌そうにもしていない。

なので、怜二の「春っぴが悩んでるんなら」から推察すると、この時点で既に怜二はシノさんには会っていて、春っぴとの関係性をもう察したんじゃないかと思うんです。

成瀬と会うのもこの日の方が、益々何か複雑そうだな、と怜二は察するだろうけど、でもこの日じゃなくても、シノさんに会っただけでも十分「春っぴが悩んでるんなら」って言葉は出て来たと思うんですよね。

成瀬と会っただけでシノさんと会ってないっていう状況では、多分「男とか女とかどうでもいい」って言葉は出て来ない。春っぴが悩んでるのは分かるだろうけど、どう見ても男だからっていう悩みじゃないし。

 

③ 指導係の春っぴが、自分の歓迎会に来ない

怜二は自分から幹事を買って出てるんですよ。だから、春っぴが来ないことは歓迎会開始前には知らされてるハズです。

まずそもそも、春田が自分で、怜二の歓迎会に行かずにシノさんとの時間を優先する、と決められるか。まぁ、普通に考えて無理でしょうね。普通の社会人なら、歓迎会の方を優先するし。仮に春田がシノさんに相談したとする。そりゃシノさんは、だったら歓迎会に行ってやれよって言うに決まってる。オムライスは明日でいいよって。だから、シノさんにはきっと何も相談していない。だから、春田が歓迎会に参加しないことに決めるのは、2パターンしかない、と思うんです。

1つ目:怜二が決める。春田が、シノさんとのオムライスと、怜二の歓迎会と、今晩はダブルブッキングになっていると気付いた時、きっと「うぉぉぉ~どうしよう~」って頭を抱えると思うんです。一番有り得るのは、②で書いたように、シノさんを怜二に紹介した時。別れ際にシノさんに、「じゃぁ仕事終わったら連絡くれよ」って言われるのか、春田が「仕事終わったら連絡するね」って言うのか分かんないけど、とにかく今日は2人で用事があるような会話があって、シノさんと別れた後に怜二が「じゃぁ春っぴは今夜の俺の歓迎会、欠席だね?」って言う。既に②で色々察してる怜二は、敢えて多くを聞かないで、春田に欠席を促すんじゃないかな。「歓迎会は明日に変えようか?」なんて野暮なこともきっと言わない。しかもこの場合、怜二は既に、シノさん→春田の気持ちは重々気付いていて、春田→シノさんの気持ちに迷いがあることも見抜いているワケです。歓迎会に来ないで先約を優先しなよ、と言う怜二は、既にシノちゃんの味方なんですよ、もうこの時点で。だからこの場合、②の、別に男でもいいじゃんっていう説得も、実は既にシノちゃんの為に言ってるようなもん。

2つ目:根古さんが決める。春田とシノさんがお試しで付き合い出したことは、この時点では根古さんと成瀬だけが知っている。根古さんは何だかんだいってシノさんの味方だし、1週間後にはシノさんが失恋することも分かってる。だから、春田がダブルブッキングに気付かずにいたら、根古さんが、シノさんの方に行ってあげなさいって言う可能性は高い。シノさんにとって大切な1週間だから、1日も欠けさせないようにしてあげると思うんです。この場合、根古さんが怜二に、悪いけど今日は春田欠席するから、って言う。この時に、根古さんは多分、来たばかりの怜二にバラすような事はしないだろうけど、でも②で色々察した怜二が「もしかして四宮さんのこと?」って聞いたら、根古さんは多少喋っちゃうかもしれない。この場合、シノさんが切ないっていう情報に絶対なっちゃう。怜二にしたら、益々シノさんが気になりますよね。で、春田本人からも、本当にごめんって言われる。根古さんに諭されたとはいえ、四宮さんを優先する春っぴに、モヤモヤした気持ちを抱くと思うんです。これは④に続く。

まぁ、何にしても、結果的にもうこの時点で、怜二はシノさんに肩入れする状況が整ってしまっています。望むとも望まざるとも。それが1番のポイント。

 

④ 春田は緋夏ちゃんのことは、ちゃんと振った、と聞かされる

多分、怜二はお店を5人で予約しちゃってるので、春田が欠席する分、根古さんあたりが穴埋めに緋夏ちゃん誘おうよって言い出して、連れて来るんだと思うんですよ。で、実際には緋夏ちゃんは春田に「振られてあげた」ワケだけど、あの飲み会の席では「振られた」という言い方をする。怜二がめちゃめちゃ驚いてますよね。初めて見た時は、緋夏ちゃんの相手が春っぴだってことで驚いてるんだと思ってたけど、もちろんそれもあるんだろうけど、②③を前提にすると、これ、春っぴは緋夏ちゃん相手にはちゃんと振ったんだ、四宮さん相手には迷って流されてるのに、っていう驚きもあったと思うんですよね。しかも、怜二に促されたにしろ根古さんに諭されたにしろ、今だって怜二の歓迎会よりシノさんを優先しているし。あ~じゃぁやっぱり春っぴは四宮さんのこと、実はそれなりに好きなんじゃないの? 男だから悩んでるだけで、と怜二なら思いませんか? ここまでの情報を総合すると。

で、怜二は緋夏ちゃんに「今日1日春っぴに案内してもらったんだけどさ、確かに頼りないけど、皆にあったかいし、ホントいいヤツなんだよなぁ…。そんな春っぴを好きになるなんて、緋夏ちゃんは素敵な人だね。」って言ってあげるんですけど、これって実はそのまま、怜二のシノさんへの気持ちにもなってると思うんですよ。シノちゃんは素敵な人だねって。

というワケで、この後怜二は、春シノがどうなってるのかっていう視点も持って、春田と接して行く訳ですよ。そうでないと、お試し終了直後の「頑張ったんだな、春っぴ」って言葉は出て来ない。

 

⑤ 春っぴが、日に日にミスが増えて崩れて行く

これを、怜二はどういう目で見てたんでしょう? 着任早々、隣で毎日こんなの見せられてたら、実際には執行役員の怜二は、使えないCAだなぁ、で終わってしまうところ。でも、根古さんとかも、ここまでじゃなかったのにってきっと怜二に話してフォローしてると思うんですよね、さすがに。そうなると怜二としては、シノちゃんと付き合うのが春っぴにとって大分負担になっているみたい、と考えてるだろうと思うんです。

まぁ1番は、初日に感じた通り、男と付き合うってこと自体への葛藤と負担感。特に、春っぴは初めて男と付き合うらしいから、先々のことを考えて、色々葛藤しちゃってるんだろうな、とは思うでしょう。怜二自身もバイらしいから、そういうのは身に覚えもあるだろうし。

それと、ちょっと深読みし過ぎかなとも思うのですが、怜二の持ってる情報から推察すると、春田はシノさんに対して引け目みたいのを感じてんじゃないかって怜二は考えると思うんです。怜二視点では、春っぴもシノさんのことはそこそこ好きらしいし。これ、男女の恋愛だと、女性の方が社会的地位が高い時なんかに問題になると思うんですが、男側が「自分は相手に相応しいか」と考えて悶々とするヤツ。だってシノさんって、見るからに性格もいいし、仕事もデキそうだし、皆に慕われてる。社会人としてはかなり完璧な人なワケですよ。誰に聞いても、シノさんを悪く言う人は居ないだろうし。だから、春っぴも、シノさんに相応しい人間にならなきゃと考えて、それで空回ってる、と怜二が考えてもおかしくはない。ついでに言うと、怜二自身、それまでの人生で、この逆パターンを経験しているハズ。怜二自身がデキる人間だから、相手が悶々として空回って行くのを何回か見て来たハズ。そうなると、怜二がこういう春田を見てて、共感する相手はやっぱりシノちゃんなワケですよ。自分は普通にしてるだけなのに、相手がどんどん崩れて行ってダメになった過去の恋愛を思い返して、シノちゃんを心配してしまう。まして、シノさんが春田のこと大好きなのは初日に感じちゃってるワケだし。あぁ、益々シノちゃん切ない、と怜二は日々思ってるんじゃないかな~。

そしてそして。そろそろ怜二も、春田の目線が常に成瀬を追ってることにも気付いてるかもしれない。でも、春田が成瀬を好きってことまで分かるかなぁ~。だって成瀬は春田のこと、めっちゃ睨むでしょ。好きでもないのに流され過ぎ、そうやって四宮さんを最後には余計に傷付けるのかっていう思いと、多分自分が四宮さんを好きなのも知ってるクセにっていう思いと。だから怜二から見ても、ナル様がやたら春っぴを睨む、不思議に思ってナル様を見てるとやたらシノちゃんを目で追ってる、そうかナル様はシノちゃんが好きなんだな、までは察すると思うんです。だから、春田にある、ナル様の想い人を取っちゃってる負い目、みたいのは、見てるだけでも感じるかもしれない。でも、春っぴの本命がナル様、まで、この時点で分かるかな~。何にしても、春っぴの抱えてる問題は、対シノちゃんだけではなく、対ナル様もあるってことだけは分かると思うんです。

 

⑥ 医務室から出て来た春田に「春春春っぴ、変われる!!」

倒れた春田のことも自分で医務室に運んでるし、この後の自分の初フライトに一緒に乗ってくれるのかどうなるんだろう?って思ってたら、十文字さんや黒澤キャプテンがテキパキ代役立てて、キャプテンが教育的指導をする。チームの一員としても、この一連の流れに付き添うのは十分あり得るし、まして怜二は実際には執行役員なので、こういう事態に社員がどう動くのか見ておきたいって目論見もあっただろうから、医務室から出て来るところまで春田に付き合うのは、分からんでもない。あれだけ叱られたら、慰めなきゃってなるのも無理はないし、キャプテンの深い愛情を感じたので、それは春っぴに伝えたいって気持ちになるのも分かる。でも、「変われる」なんだ、とちょっと驚いたんです、私。ここの会話はこうです。

怜二「愛されてんじゃん。あんな真剣に叱ってくれる人、他にいないって。」

春田「うん…。あぁ~もうほんっと自分が嫌だ。空回ってばっかりで、結局皆に迷惑かけてるし。」

怜二「でもさ、気付けて良かったって。今からでも絶対遅くない。」

で、春春春っぴ、なんですよ。この「気付けて良かった」はキャプテンの

「周りが見えていなければ、いつか必ず、大切なものを失うことになる。そんな自分本位な人間に、空を飛ぶ資格なんかない!! 一度、本気で自分自身を見つめ直せ。」

という言葉を受けているワケですが。え、頑張れるよとか、少しずつ成長してけば周りが見えるようになってくるよとか、そういう向上を促す言葉じゃなくて、「変われる」?! 怜二は距離感を間違えない男だし、こういう所で言葉選びも間違えてないと思うんです。これも深読みし過ぎかもしれないけど、この「変われる」、私は何となく、ちゃんとシノちゃんに断りなさいって意味に聞こえちゃう。流されちゃう春っぴから、しっかり自分を持った春っぴに変わりなさいって意味かと。

根古さんから、今日でお試し交際が終わるって聞いてるかもしれないけど、聞いてなかったとしても、もう春っぴはシノちゃんと付き合うの限界だよね、もうはっきりしなよ、という意味に取れちゃうんですよ。あんな笑顔で春田を思いやる素振りを見せてるけど、実は黒澤キャプテンが愛のムチを下したのと同様、怜二なりの愛のムチが「変われる」だったんじゃないかと。

ここからは冷静ではない妄想ですが、獅子シノ民である私は、もうここで怜二が既に、シノちゃんのことはもう俺が何とかするから、春っぴはシノちゃんを手離してあげて、って思ってるように感じちゃう。

それと、春っぴのことはこうして直接フォローできるけど、怜二はきっと、春っぴが熱出してフライトできずに早退したってシノちゃんが聞いたら、シノちゃんは自分を責めそうだなって思うだろうと思うんです。既にシノさんに共感しまくりな怜二は、シノさんにもフォロー入れたくなってると思うんです。だから、シノさんが尾びれ背びれの付いた噂話として聞く前に、怜二が事務的な報告として、春田が倒れたことを伝えてると思います、LINEとかで。多分、黒澤キャプテンに叱られた内容も送ってる。で、当然ながら、フォローの言葉も送ってる。シノちゃんのせいじゃないよ、春っぴ本人の問題だから、的な内容を、さり気なく。

あ、まぁそんなワケで、シノさんとはこの時点までにLINE交換してると思うんですよね。まぁ、初日に何かあったら頼りますって言ってそうだから、次に会ったらもう交換してそう。もちろん、怜二から積極的に。

 

⑦ 初フライト後、泣く春田を抱き留めて「頑張ったんだな、春っぴ」

ここで既に1万文字超えた!! どんだけ私、この内容、力説したいねん…。獅子春民が、獅子丸は春田を好きになってる、の根拠として挙げるこの場面、そういうワケで私はさんざん書いて来ましたように、真っ向から否定します!!

そもそも怜二がわざわざ寮に行くってことからですけど、お土産渡すだけなら翌日でも良くない? そりゃ怜二は翌日から執行役員になっちゃうので、この日のうちに渡したかったのかもしれないけど、でも熱出して帰って寝てるハズでしょ、春田は。せいぜい、会社のデスクに置いておくよね、メッセージと共に。1週間ご指導ありがとう、ぐらい書いてさ。

だから、もうこれ、怜二はズバリ、シノちゃんが心配でシノちゃんに会いに行ったんだと思うんです。春田にお土産渡すとか心配で様子を見に行くとか表面上は色々理由をつけたとしても、きっと春っぴは寝てるワケだし、春っぴの様子どぉ?ってシノちゃんに聞く体で、実際には自分を責めてるだろうシノちゃんにフォロー入れるつもりで、寮に行ったんだと思う。

だから、春田が寮を出て行って、成瀬に襲われるまでの、あのシノさんが独りでソファに座ってた間に、怜二はシノちゃんにLINEしてたかもしれない。フライト終わったけど春っぴどう? 様子見に行っていい?って。まぁ、当然既読にならないけど。それで翌日に、怜二は執行役員になっちゃって各部署に挨拶回りするワケですよ。だから整備部に来た時に、「昨日、なんか沢山LINEくれてたのに、レスできなくてごめんな」「ううん、シノちゃんも色々大変だったんでしょ。それより今度、本当に寮に遊びに行ってもいい?」とかってやり取りがあったんじゃないかと思うんです。それなら、ファン感謝デー前夜に怜二が寮に行ってシノちゃんと飲んでても、おかしくないですよね? シノちゃん&怜二の距離感としては、むしろすっごく自然な流れ。 

まぁそんなんで、怜二としてはシノちゃんに会いに寮に向かってたのに、途中でずぶ濡れの春っぴに会っちゃったから、それでかなり驚いてる。まぁ、熱出して早退しといて、またずぶ濡れかよって呆れてもいたと思うけど。で、物思いにふけってただ歩いてたら雨に濡れちゃってたのも分かるし、どうしたのって聞いただけで、泣き出しそうになっちゃったから、そんな春っぴを見て怜二はもうピンと来てる。ちゃんとシノちゃんとは終わりにしたんだなって。⑥に書きました通り、この時点で既に怜二が「もうシノちゃんを手離してあげて」って思ってたのだとしたら、怜二的にはもう大分満足したと思います。だから、怜二の、この時の切ない顔は、目の前の春っぴを想ってではなく、シノちゃんを想ってだったと思うんですよ。

で、春田が泣き止んだ後。雨降ってるし、寮まで一緒に傘さして送って行きますよね。でも、きっとシノさんはもう、成瀬に襲われて、謝られて、部屋に引っ込んでる。有り得るとすれば、成瀬が1人で共用リビングに居るかもしれない。でも、春田が帰って来たら、チッとか言ってやっぱり部屋に引っ込んでしまうと思うんです。だから、怜二が春田と一緒に寮まで来ても、誰にも会えない。でも、寮の場所と、構造はこの時に教えてもらっちゃうんだと思うんですよね。それもあって、ファン感謝デーの前夜に乗り込んじゃうんだと思うんです。

 

⑧ ファン感謝デー前夜に寮に乗り込む

そういうワケで、私から見ると、怜二はCAだった1週間で、シノちゃんのことはもう大分好きになってるし(もしそこまででなくても、少なくとも「放っておけない人」にはなってる)、隙あらばもっと近付きたいって思ってると思うんです。

で、「え?! そう来る?!」と誰もが思ったであろう、寮への襲撃。これ、怜二からすると、黒澤キャプテンに「愛があるじゃないか」って言われて、それで寮に行っちゃったんですよね。これ、そのまま寮に行っちゃったんだろうか? さすがに誰かに連絡してから行くと思うので、それはシノさんだったってことですよ。大体シノさんだって、奇しくもその時、根古さん・緋夏ちゃん・ミッチーと4人でご飯食べに行ってますしね。春っぴに会いたくなったんだったら、春っぴに連絡して寮に向かうでしょ? だから、やっぱりシノちゃんに会いたくなってシノちゃんに連絡して、今皆とご飯食べてるけどって言われて、そこに合流したのか、あるいはもうすぐ寮帰るからって言われて寮で合流したのか。

あの時の怜二は、怜二なりに不安だったと思うんです。経営改革を進めなきゃいけないけど上手く行ってない、でも上層部がうるさく言ってくる。初めて自分に全面的に任された大きな仕事だし。そこで、キャプテンに「愛がある」って言われて、キャプテンこそって言って、それで寮に行っちゃうんでしょ? やっぱり好きな人に会いたくなっちゃったんだと思うんですよね。だから、やっぱりここはもう決定的に、シノちゃんを好きになってるっていうか、もしかしたらここで怜二ははっきりと認識したのかもしれない。

しかも、シノちゃんと2人で飲んでる時はそんなでもなかったのに、春田と成瀬が帰って来たら、踊って暴れてひどい状態。…やっぱりシノちゃんと2人の間はそれなりに緊張してたのか。或いは、春田と成瀬には諸々バレたくなくて、2人が帰って来てからは泥酔してるフリをしたか。何にしても、あれもやっぱりおかしいんですよね。

 

⑨ 「変わらないですねー、空はいつもと」(第8話)

シノさんと怜二が2人っきりのシーンって、第7話の寮飲みと、第8話のここ、黒澤キャプテンのラストフライトのシップを屋上から見送る場面の、2つしかないんです。最初、ここの場面は、確かに地上に残ってるのはこの2人だもんねって思ったけど、冷静になったら、烏丸さんだって緋夏ちゃんだっているもの。なのに、どうしてこの2人なの~!! まぁシノさんが屋上から見送るのは想定内。やっぱりここは、怜二がちゃんと戦略を含めて、大事な場面でちゃんと近付いたんだろうなぁ、と思うんです。

しかも、敬語。ここを見るだけでも、シノちゃん・怜二は、職場では敬語で話して、プライベートはもっと親密で、という、既にある程度関係が熟成され始めてるというか、2人だけの秘密というか、まぁ2人のルールみたいのが出来上がって来てるんだなぁって分かります。え、もう怜二はシノちゃん狙ってるよね?!としか思えないんだけど。

っていうか、ちょっとだけであってもこのシーンを入れてくれてありがとう、製作陣🙏 これがなければ私も、獅子シノの可能性をそこまで考えなかったかもしれない。でも、本当に寮の場面に加えて、ここもあったからこそ、獅子シノめっちゃ有り得る、という議論になるワケで。

グダグダ(2)にも書きましたが、これのお陰で、圧倒的に獅子シノ有り得るっていうか、獅子シノが最有力でしょ、と思えるほどになったと思ってます。

ま、怜二が、成瀬や春田とシノちゃんとの関係性を考えながら戦略練ったらね、多分怜二の1人勝ちだからさ。やっぱりOL2は獅子シノendだと、声を大にして言いたい!!

 

以上、オタクの勝手な叫びでした。ここまでお読みいただき、これはもうマジで、ありがとうございました!!

 

追記) 大事なことを書き忘れてました、怜二がメカに弱いっていうエピソード!!

第8話で、怜二が黒澤キャプテンのために皆の写真撮るところで、カメラの使い方分からないじゃないですか。アレ、何でそんなエピソードわざわざ入れたんだろう?って思いませんでした? 怜二は完璧そうに見えるけど、意外にドジな所もあるんですぅ~ってだけ? いやもう、私がsssn脳だからなのかな、これってどう見ても「シノちゃんが惚れる(絆される)要素」じゃないですか!!と思って。しかも、カメラなんて、きっとシノちゃんは扱い得意そう…。怜二のことだから、俺がいてやらないと、に簡単に持って行かれそうですよね。

ずーっと以前、とある作家様と、これってsssnフラグだよね?! と盛り上がったことがあります。

ま、そんなんで、製作陣もちゃんとsssn endに真面目に取り組んでくださっていたと思ってる。私はそこにちゃんと乗っかっただけです、はは🤗

2021初冬の香川旅(うどん+観光列車+猫島)♬

f:id:puminuko:20211130101132j:plain

ご存知!! 香川出身・要潤さんの有名な「うどん県」ポスター

水曜どうでしょうってご存知でしょうか。大泉洋さんが出ている北海道のローカル番組で、最初は何の知名度もなかったのに徐々に全国的に売れてしまい、今や伝説的番組とすら言われている、あの「水どう」です。私、大学から北海道に行って、ナックスさん達と同世代で、水どうの前身の「モザイクな夜」で孤独を紛らわせていたから、「水どう」だって初回をリアタイした位。正直、大泉さんがここまで売れてしまってこっちが驚くわって位なんですが。いえ、水どうの話は始めるとキリがないので別の時にするとして、その水どうの中で出て来るんですよ。

「やっぱり四国、いっそ九州」ってね。

私自身も北海道生活が長かったし、ツレもまぁ基本は北の人間なので、この気持ち、すっごい分かる!! …ってな感じで、四国と九州には度々行っておりました。

実はコロナ始まった直後に、遅い冬休みで四国に行くつもりで計画してたのが、早々に陽性者に接触してしまったので、泣く泣く行くのを諦めたということがありまして。なので、コロナが落ち着いたら四国はリベンジしたいよね、と思ってたんです。

で。コロナ落ち着いて来たかも? 旅行行っても大丈夫かも? ってなって、まずはみどまど(みどりの窓口)に行きました。金曜夜のサンライズ瀬戸は空いてませんか?と。これがもう、来週も再来週もその次も満席。サンライズ瀬戸、ご存知ですか? 22時に東京駅を出る夜行列車ですよ。今や夜行列車って、これ位しか残ってないんですよね。完全個室制なので、結構快適。2人部屋もあって、天井低いけど普通のツインになっている部屋があって、それは大人気。2段ベッドになっている部屋は割と取りやすい。サンライズ出雲と繋がって走り、翌朝6時半に岡山で切り離し、出雲は出雲市まで行き、瀬戸は瀬戸大橋を渡って高松まで行くんです。まぁ、何しろ瀬戸大橋を早朝に渡ってくれて景色最高だし、高松には7時半に着くから、早朝から四国で動ける。

でも、そういうワケで、サンライズが全然ダメ、となり、それならこれまで貯めて来たマイル使っちゃうもんね、と思って2週間後の高松空港往復を予約。

レンタカーも考えたけど、今回はちょっと疲れちゃいそうだし…と思っていたら、そうだ!! 確か観光列車走ってたよね?!と思い出しました。コロナ前、「伊予灘ものがたり」に乗ったことがあったので、その時に、琴平とか大歩危(おおぼけ)辺りを走ってる観光列車もあると知り、いずれ乗ろうと思って覚えてたんです。調べたら、今もちゃんと運行してるし、席も残ってる!! じゃぁそれにも乗っちゃえ、となりました。ついでに猫島のことも思い出しました。瀬戸内海ってそれなりに猫が沢山いる島がありまして。数年前、多度津から船で佐柳島(さなぎしま)に行ったことがあって、その時に色々調べたので、高松から船で行ける猫島もあるのを覚えてました。

それなら宿泊は高松でいいから、歩いて行けるうどん屋さんを幾つか回ろう、とも思いまして。それこそウチら、よく行くのが「がもう」(超有名店)、「山下」(がもうから歩いて行ける隠れた名店)、「やまうち」(竹藪の丘の上にある、立地も含めて有名な所)とかなんですよね。以前一度、善通寺でレンタサイクル借りて周辺のうどん屋回ったこともあるし、宇多津周辺は結構回ってる。なので、違う所も行ってみよう!!と考えました。

 

07:35羽田空港→08:55高松空港

当初は自宅から早起きして行くつもりが、その前の週に羽田まで行くのが一苦労だったので、辿り着けなかったら泣いてしまうから、穴守稲荷のホテルに前泊しました。急に冬型の気圧配置になり、かなり冷えたんですけど、それ以上に!! すっごい良い天気!! 快晴で、空港まで行くバスの中から朝日と富士山が見えて、ありがたや~🙏でした。関東の冬って本当に、やたら晴れるし空気が澄んでて良いですよね。その分乾燥も酷いけど。でも、飛んでみたら、名古屋を過ぎた辺りから雲が増えて来て、四国に降り立った時は分厚い雲が垂れ込めてました。予報は晴れだったんだけどな…( ノД`)

 

高松空港琴電綾川駅 高松空港リムジンバス(琴参バス、丸亀・宇多津・坂出方面)

ホントは空港2Fのうどん屋さんで1麺目を食べるつもりが、飛行機の到着も遅れたし、人は急に増えてるし、バスも09:40を過ぎると昼まで無いというのが分かっていたので、空港のうどんは泣く泣く諦めました。慌ててバスに乗ると、間もなく発車。予定より大分早いのに乗ってしまったようでした。琴電綾川駅で降りて、駅前にある10時開店の香川屋さんで2麺目のつもりが、これも10時より大分早く到着してしまったのと、着いた途端に琴電の琴平行きが来てしまったので、そのまま飛び乗りました。

 

綾川→琴電琴平 琴電琴平

田園風景の中をゴトゴト~と進みます。偉大なるローカル線。結構揺れます。

琴平到着後は、JR琴平駅に行って切符を買い揃えました。さぁ、そろそろお腹が空いて来た!! 今回は、琴平の観光案内のページに載ってたうどん屋さんを回りました。

 

① おがわうどん (9:00~15:00)

JR琴平駅から線路沿いに少し南下して、しかも駅の裏側(東側)に入った大通り沿いにあります。JRの駅からは徒歩10分位かな。老夫婦が営まれている小さなお店。それでも、4人がけのテーブルが3つはあったかな。ここは細切りうどんが名物とのことでしたが、普通の太さのうどんもありました。私は細切りの生醤油の冷や。ツレのは太いのの冷やかけ。表面ツルツル噛むともちもち。細くてもそれは変わらない。でも、普通の太さの方が美味しい気がします…💦 何にしろ、「そう、これこれ!! 讃岐に来たのね~😋」と納得できる1杯。

f:id:puminuko:20211130124749j:plain

f:id:puminuko:20211130124713j:plain

 

② うどんや井上 (10:00~14:00)

おがわうどんから徒歩5分程度。線路を渡って、細い路地に入って行った所に、うどんののぼりが立っています。妙齢というか高齢一歩手前位のおばさまがお独りで切り盛りされていました。ウチらが入ったところで、鍋に火を入れてた。ここは普通に冷やかけをいただきました。表面ツルツル中もちもち。これは?!という特徴はないけど、その分オーソドックスな腕で勝負している感じの逸品です。お出汁もごく普通だけどめちゃめちゃ美味しい。賞状も飾られてたけど、表彰されるの分かるわ~という感じ。4人がけのテーブル1つと、後はカウンターのみの小さなお店。テレビもなくて、ラジオだけの、懐かしい感じ。

ここのうどんを食べ終わったところで、夫婦2人して、もう若くはないことを悟る。食べろと言われればもう何杯か食べられるけど、美味しく食べられるのはあと1杯だけだな、と。幾ら間で歩いて腹ごなしするといっても、連続で食べられるのはせいぜい3杯ですわ。昔は無謀なことしていたな~(遠い目)。

 

③ てんてこ舞(09:30~16:00)

井上さんから15分位歩いたでしょうか。こんぴらさんの参道入口にある、こちらのお店に。そう、寒かったんですよ。あと、炭水化物が続いたので、タンパク質を摂りたくなって。つい、店頭で写真で宣伝していた肉うどん温かけに。生姜たっぷり入れました。美味しかったんです、美味しかったんですよ、とっても。でもやっぱり温かけだと、目でも舌でも味わえるあの「表面ツルツル」の光沢がなくなる。中のもちもちも、ちょっと柔くなっちゃう。ツレの冷やかけは表面ツルツル中もちもちだったので、店の腕の問題ではなく、やっぱり温かけの問題ですね。こちらはセルフ形式。中野うどん学校の系列店なだけに、奥がすごい広かったです。

f:id:puminuko:20211130125204p:plain

f:id:puminuko:20211130125301j:plain

3杯食べ終わった所で、これ以上は美味しく食べられないとの結論に。電車の時間まであと1時間半以上ある。じゃぁ、途中まででもこんぴらさん登るか? いやぁ、今のウチらには体力的に無謀…なんて言っていたら!! てんてこ舞の真正面が日本酒「金陵」の造り酒屋というか酒蔵で、何と資料館まで併設しているとのこと。しかも、ちょっと覗いたら何だかお洒落!! ってんで、入ってみました。

 

金陵の郷 (金陵資料館)

とにかくスタイリッシュな資料館でしたよ。私、それなりに造り酒屋の見学とか行きましたけど、ここはとにかくお洒落。まず表の通りから中庭を覗く感じも、中庭の配置自体も計算し尽くされてるし、資料の見せ方もお洒落。それなりのデザイナーの方がなさるとこうなるのね~、やっぱり素人じゃダメね~、と、展示の仕方自体も惚れ惚れしちゃいました。圧巻は酒器の展示。ずらーっと。この盃なんて、凄くないですか?

帰りに売店で何か買いたかったんですけど、翌日も荷物持って歩き回るの分かってたから、お酒は買えない…😭 もものお酒とか柚子のお酒とか、かなり濃そうで美味しそうだったんですけどね。あと、ジンもありましたよ。ジンも作ってるんだ~って驚きました。

f:id:puminuko:20211130125540j:plain

その後、妙にコーヒーが欲しくなりまして、参道入口(当に階段の一段目)の脇にお洒落な喫茶店ができていたので、そこに入り、参道を行き交う人々を眺めながら、挽き立て・淹れ立ての1杯を。普段めっちゃコーヒー飲んでるせいか、お腹の調子も、コーヒー飲まないと整わないんですよね、これって完璧依存な気がする💧

 

13:03琴平→13:50大歩危 JR(特)南風9号

岡山から高知(中村まで行くのもある)を走る特急・南風に乗り、観光列車の出発する大歩危(おおぼけ)まで行きます。琴平を出るとひたすら登って下る、阿波池田を過ぎると吉野川に沿って走る、車窓がなかなか楽しめる路線です。ま、この後観光列車で戻るので、風景はそこそこにして。南風タンは昔、終点宿毛でブレーキが間に合わずに、線路の端からはみ出しちゃったことで有名になりましたよね。

中学受験の地理で、四国と言えば、今治のタオルと、大歩危小歩危(こぼけ)しか覚えがない…。でも、両方強烈な記憶。その後、今治のタオルはブランドにまでなったので良いとして、大歩危小歩危はまだそこまで有名じゃないですよね。要は、吉野川中~上流域の渓谷。地層の性質だと思いますが、切り立った崖になってて、独特の景観を生み出しています。ここがこんなだったせいで、平家の落ち武者がこの先の祖谷(いや)地方まで落ちのびて、生き延びられたワケですから。

ちなみに、大歩危といえばぼけマート! 祖谷のかずら橋に行くのって、祖谷口大歩危からバスに乗って行くんですけど、初めて行った時から、大歩危での時間潰しにここに寄ってました。っていうか、ここしかない。何もないからね。地元の食材や惣菜が売られてて、祖谷蕎麦も食べられます。祖谷蕎麦らしい、ぼそぼそのお蕎麦だけどね。コロナで潰れてないか心配してたら、以前より立派になってて驚きました💦

f:id:puminuko:20211208204223j:plain

大歩危駅から徒歩3分? 「ぼけマ」こと、ぼけマート。祖谷蕎麦食べられます!

 

14:21大歩危→17:14多度津 四国まんなか千年ものがたり・しあわせの郷紀行

そういうワケで、今回の四国旅行のハイライトの1つ!! JR四国は観光列車に結構力を入れていて、やなせたかしさんの故郷が四国だからとアンパンマン列車も早いうちからやってましたね。瀬戸大橋を渡るアンパンマンロッコも良かったですよ。

それで、観光列車の中でも高級路線というかオトナ路線のが「伊予灘ものがたり」「志国土佐 時代の夜明けものがたり」と、この「四国まんなか千年ものがたり」の3つとなっています。

f:id:puminuko:20211208205249j:plain

1号車内の座席の様子。2号車はキッチンと横並び座席、3号車は1号車と色違い。

f:id:puminuko:20211208205549j:plain

3号車の車内から臨む吉野川

f:id:puminuko:20211208205737j:plain

重箱弁当(3段)と、四国の日本酒のみ比べセット(香川漆器1セット27万円!!)

いや~やっぱり豊かな気持ちになりますよね。途中で雨降って来ちゃったけど、祖谷川吉野川と沿線の紅葉を眺めながら、洗練された空間で、美味しいお食事とお酒をゆったり堪能できるワケですから。なお、飲み比べセットの香川漆器は、金陵の売店に売られていて、素敵だな~と思ってたら27万円って書かれてて、やっぱり!!と思った逸品。この漆器で飲むお酒はさらに旨し!!

ちなみにコロナ前に乗った伊予灘ものがたりは、海沿いも走るので、なお良かったです。正直なところ、アテンダントさん達は、圧倒的に伊予灘の方が良かった。まんなか千年のアテンダントは、何というか積極性が全くなくて、マニュアル通りにウェイトレスしてる感じ。放置されてて良いと思う人もいるんでしょうけど。ただ、ここが見どころですよってわざわざアナウンスも入って、せっかくのスイッチバックを熱心に見ていた時に、会計の声かけをされて、ツレは真面目に怒っておりました(鉄オタには絶対にしてはいけない行為!! 何のために高い金払ってると思ってんだよ!! 他の観光列車ではまずあり得ない)。もちろん「今はこれを楽しんでるので後にして欲しい」とその場でも伝え、アンケートにも書きましたが。伊予灘は、お客さんを楽しませようとしてくれてるのがよく分かる感じだったのにな。

17:39多度津→18:21高松 JR(普)

高松築港→瓦町 琴電

…というワケで、四国まんなか千年ものがたりを降りた後、ドーミーイン高松に行くのに、JRと琴電を乗り継いで、瓦町へ。この時間が本当に貴重。この間に少しお腹の隙間を空けまして、本日の〆の麺です。

 

④ しんぺいうどん(11:00~15:00,17:30~21:00)

瓦町のアーケード内にあって、ドーミーインに行く途中にあるってことと、鴨南つけうどんがあるってことで、ほら、我々最近、鴨南つけ蕎麦にハマってるから、うどんもぜひ!!って思って行く予定にしてたんです。が、行ってみたら、どう見ても鴨南がない!! 結局普通のぶっかけと、柚子酒を飲んだけど、でもめっちゃ美味かったです。ツルモチで!! セルフじゃなくて、注文方式です。ちょっとスタイリッシュな店内でした。

f:id:puminuko:20211208211909j:plain

f:id:puminuko:20211208212037j:plain

 

ドーミーイン高松中央公園前に宿泊(瓦町から徒歩5分)

またもやドーミーインです。さすがに今回は、夜泣き蕎麦は食べなかったですよ。でもコンビニでねばねばサラダだけ買って、少しだけ飲みました。

やっぱり大浴場が最上階にあるんですけど、瀬戸内海がかろうじて見えますので、それも良かったですね。すぐ目の前も公園だったし。

 

翌朝:手打ち十段うどんバカ一代(06:00~18:00)

9時位に出発して、ホテルから30分位、途中瓦町の駅を越えて歩いて行ったんです。この日は朝から良い天気で、瀬戸内らしい温暖な感じで、お散歩日和でもあったし。このお店は、うどん案内のどこにでも載るほどの有名店ではないけど、以前、TEAM NACS (大泉さん達の劇団)のリーダー・森崎さんがおススメしてたし、店名がなかなかインパクトあるので覚えてたんですよね。ところが!! 朝6時からやってるっちゅうに、9時半頃着いたら既に凄い行列!! ビックリ!! あれに並んでまで食べたい!!って程ではなんだよね…と思い、またお散歩しながら戻って来ました。

 

⑤ うどん職人さぬき麺之介(09:00~14:00,17:00~02:00)

琴電の線路沿い。踏切からすぐ。瓦町駅から徒歩5分位かな。入口はこっち側なんですが、出口は線路端。電車来てる時はちょっと待ってって言われるほど。まぁ、いわゆる小汚い系のせまい店内で、こだわりのある店主がこだわって作ってる感じ。かけうどんいただきました。麺はもちろんツルモチなんですが、コシがかなり強い方。そしてつゆがね、エビかなぁ…、最初貝かな?って思ったけど、多分エビ出汁。でも透明。そして塩分かなり濃い。でもコシ強い麺なので、確かにこれ位しょっぱい出汁の方が合う。そういう意味では、結構個性派ですね、見た目は普通なのに。

f:id:puminuko:20211208213613j:plain

f:id:puminuko:20211208213708j:plain

 

讃岐うどん一福まちなか店(10:00~15:00)

瓦町のアーケード内なので、ドーミーインに少し戻る方向に歩いたところにあります。セルフ形式だけど、店内は広い。高松近辺で全4店舗あるんじゃなかったかな。最初、ここは行かない予定だったんだけど、バカ一代に入れなかったので、急遽エントリー。ツレはここが一番好きって言ってました。確かに、コシもこれ位が優しくていいのかな、と思った。優しい、万人受けするうどんだった。ちなみに冒頭の要潤さんのうどん県ポスターは、ここの店内に貼られていたもの。大分前のですよね?

f:id:puminuko:20211208214306j:plain

f:id:puminuko:20211208214438j:plain

 

⑦ 連絡船うどん

高松駅構内にあります。サンライズ瀬戸で高松に朝着くと、まず腹ごしらえとして必ず食べていたもの。っていうか、本当に連絡船に乗って宇野(岡山県)から高松に着いた時も、寄って食べましたよ。ここがね、何と11月末で閉店になるって、高松に着いてから知りまして。ウチのスマホちゃんが前夜、きっと気になるニュースでしょ?って拾ってくれたので、びっくりして、よし!!一福を削ってここに来よう!!って決めた位。うん、味はね、讃岐うどんじゃないんですよ、多くの人が言う通り。普通のうどん。でも、普通のうどんにしては美味い。讃岐うどんだと思うと、あれ?ってなる。つまりコシがそこまで強くなくて、胃に優しい。他のお客さんも、今までありがとうございました!!って挨拶してたけど、ウチらもそう言って来た。ちなみに数日後、職場の某鉄オタと飲んでて(初めて一緒に飲んで、初めて鉄オタと知った)、高松行ったと言ったら、連絡船うどんがぁって言われて、もちろん食べて来たよ!!って自慢しました。

f:id:puminuko:20211208222634j:plain

f:id:puminuko:20211208222801j:plain

 

12:00高松港→12:40男木島 雌雄島海運(シマシマめおん)

お散歩日和なので、当然船日和♪ 高松からすぐの所に、女木島、男木島という雌雄島があります。豊島-直島-小豆島のラインよりも、もっと高松寄り。この女木島は鬼ヶ島のモデルになったと言われてる。男木島は今や島民より猫の方が多い島として有名。女木島も猫が増えてるみたいですけど。

多くの猫島がそうであるように、ここも猫餌は持ち込まないようにって言われてます。行ってみて知ったのですが、探せば、このカリカリを猫にあげてください、と無料で置いてある場所がある(帰り際に知った)。でも、この島の猫は皆人懐っこいです。歩いていると、どこからか「にゃぁ~」って聞こえて来て、とてとて近付いて来る。大抵はすーりすーりと体を擦り寄せて来るし、半分位の子はお腹べろんってして撫でさせてくれる。

島自体が、勾配が結構キツイんですよね。平地がほとんどないから、お散歩はそこそこ大変。最初に神社まで登ってしまえば、後は割と楽かも。神社に行く途中に「夕陽と猫の家」っていう情報発信している店があるので(ビールも飲めるし、おでんも美味い。神社の御神札まで取り扱ってる)、そこで道とか猫スポットを聞いてから回ると良いと思います。

f:id:puminuko:20211208223858j:plain

高松港 女木島・男木島行きのフェリー「しましまめおん」

f:id:puminuko:20211208224054j:plain

しましまめおんから見る高松

f:id:puminuko:20211208224153j:plain

神社猫3兄弟

f:id:puminuko:20211208224324j:plain

神社から見下ろす男木港

f:id:puminuko:20211208224435j:plain

こんな風に、道を歩いていると、次々と猫が現れる

f:id:puminuko:20211208224546j:plain

2人共、この後お腹をべろんされて、わしゃわしゃにしてやりました

15:00男木島→15:40高松港  雌雄島海運(シマシマめおん)

15:55JRホテルクレメント高松前→16:38高松空港 ことでんリムジンバス

ちなみに、高松港雌雄島海運の埠頭の、通り挟んで向かいがJRホテルクレメント高松です。空港リムジンバスの始発停留所なので、非常に便利。そして、バスに乗ってる間に、日が暮れてしまいました。

 

⑧ はやし家製麺高松空港店(空港ビル1F)(10:30~13:30,16:00~19:30)

はい、今回の香川旅の〆のうどんです。空港店とはいえ侮れない。美味しかったっすよ。〆にふさわしいツルモチ感だった。ただね、その後の空港の手荷物検査が異様に手際が悪くて、なかなか大変でしたよ。本当は、うどんつゆが出る蛇口を探したかったんですけどね。巷の噂を実現して、高松空港はうどんつゆ、松山空港ポンジュースの出る蛇口があります。あぁぁぁ、しかも今確認したら、麺の写真撮れてないし💧

f:id:puminuko:20211208225759j:plain

 

17:20高松空港→18:35羽田空港

というワケで、トイレに寄る暇もなく飛行機に乗せられ、しかし搭乗客の手荷物検査がまだ終わってなくて、乗ってから待たされ、仕方なく飛行機内で離陸前にトイレしました。何だかな~。まぁ空港側も、急に客が増えて面食らってたんでしょうけどね。

 

ツレはすっかり男木島が気に入ってましたが、やっぱり船と島は気候に大いに左右されると思います。瀬戸内は基本、晴れが多いから、良い旅になることが多いんじゃないかなぁ。ちなみにウチらのイチオシの瀬戸内は、大久野島(兎島)&大崎上島のハシゴで(できれば間に大三島)、1,2年に1回位の割合で行ってますが、今年は大雨だったんですよ(ノД`)シクシク

おっさんずラブ-in the sky-について思うことをグダグダ書く(2)

f:id:puminuko:20211208194350p:plain

土曜ナイトドラマ『おっさんずラブ-in the sky-』|テレビ朝日 (tv-asahi.co.jp)

まず初めに。(1)がないのに何故(2)なのかと。

以前noteに思うことをあれこれ好き勝手書いてたんですけど、全く同じ題で書いたモノが、そこそこ反響ありまして。この題でのグダグダは結局(7)まで書いたんだったかな。でも(2)が圧倒的に反響あって。各カプ論みたいな内容なんですけど、11~12月って丁度このドラマ(略してOL2とかインスカとか呼ぶんですが)放送してた時期だし、ドラマの内容自体もこの季節になってるから、つい色々思い返しちゃうので、自分でも備忘録的に残しておきたくなって、コピペに近いものをこっちに載せようと思うに至りました。

私、社会人になってからはひたすら忙しく働いて来まして、それはもうブラック企業並みの残業時間というか、時間外も夜間も休日も出張も色々ありましてね。ただでさえHSP気味だったから、ドラマなんてそんなに見ない人生だったんです。それが、夜職場で仕事してて、音量落としてつけっぱなしにしてたテレビでたまたまOL2やってて、おいおいこれ続きどうなんの?ってそのまま見逃し配信見てドハマりして、間もなくコロナ禍になって、仕事も一時期休んだりして(元々数年前からの計画で、数ヵ月休んで海外含め旅行しまくるつもりが、コロナ禍でどこも行けず暇になってしまった💧)。それでSNSも始めたようなもんでして。以前からFBはやってたけど、あれはほら、本名だし仕事関係多いし、一時期ネットストーカーみたいのの被害に遭ったりもしたから、OL2にハマってからの「ささぬこ」名義でのお友達関係がすんごく居心地良くてですね。

ちなみに、私はOL1(一般的に言われる、おっさんずラブ)にはあまり魅かれなくて。OL2にハマってからOL1や単発もちゃんと見てみたけど、全然ピンと来ない。いや、OL2を見る前にちゃんと見てたらもう少しは惹かれてたのかな。何せ私にはOL2がダントツにヒットしまくってしまいまして。その半年前に「きのう何食べた」のドラマ版も大分ハマったけど、それを遥かに凌ぐ勢いでハマってしまったんですよ。多分、これまでの人生で一番ハマったドラマ。

そもそもBLを題材にしてはいるけど、OL1と違って、さぁ~誰と誰がくっ付くのでしょうか~?っていう作りになっているので、言ってしまえば腐女子がワイワイ議論するように敢えて仕向けてある。しかも、その何通りか考えられるカップル成立を想定(妄想)すると、もうそれだけでキュンキュン来る。何せ登場人物が(私に言わせれば)OL1よりも何食べよりも魅力的。何食べはカップル成立後の悲喜こもごもで、どちらかと言うと「愛」がテーマなのに対して、OL2はモロに「恋」なんですよ。そこがキュンキュン来ちゃう。そして誰と誰がくっ付くとしても、やたら切ない。そして、最後までちゃんとしたカップル成立に至らずに終わる。敢えて「続きはご自由に妄想してね」という作りになってる。そこがまた魅力。

というワケで、元原稿は2020/09/03に書いた内容を、以下に一部書き直して載せます。ネタバレしまくりなので、まだドラマ見てない方はご了承ください。Don't think, feel!!

 ↓     ↓     ↓

 

(1)はグダグダと、私が獅子シノ民という少数民族になった経緯を書かせていただきました。(2)では、OL2の各カップルについて、私なりの(偏った)印象を書いて行きます。

まず大前提として。OL2ファンの推しカプ傾向は、私は大きく2つに分けられると思っています。①シノさんを幸せにしたい派、②シノさんどうでもいい派。まぁ、どうでもいい、は言い過ぎかもしれませんが。ただ、例えば春成の人々って、シノさんはまた独りででウダウダ生きて行くんでしょ、的な意見を見たことがある。そこまで行かなくても、途中経過すっ飛ばして(おいおい!!)、気付いたら獅子丸とライトにくっ付いてたとか。要はシノさんの面倒臭い所を、本当に面倒臭いと思ってるっていうのかな。そもそもこのドラマ見て、誰に一番感情移入するかっていう問題ですけど、シノさんに感情移入しやすいように作られてると思うんです。しょっぱなから切ないから。だから、普通に最初っから見てたら①になりやすい。相手が誰かはそれぞれの価値観・恋愛観で違って来るけど。成瀬に感情移入する人だって、大抵は「途中からぐいぐい成瀬が来た!!」と言う人が多いように、人間味が出て来て切な味が凄くなってからなので。それが、①にならない場合は、そもそもが春田推しとか。season1から見てて、春田が1番的な感じの人が多いのかなと。あとは、純粋に見た目が春成が一番良いから、っていう人も居るらしいな…。まぁ私の目には獅子シノが1番に見えるけど。あとは、シノさんみたいの、見てるだけでイライラするっていうシノさん嫌い派(要はあの、面倒臭いところを、字面通り面倒臭いと思う派)。それはもう好みだから仕方ないです、はい。

何にしろ、①シノさんを幸せにしたい派、には、公式が推してる「成シノ」の他、「春シノ」「獅子シノ」がある。②シノさんどうでもいい派、には、公式が推している「黒春」の他、「春成」「獅子春」がある(左右については、それも書き始めるとキリがないので、今回は省略。ちなみに左右が分からない方へ:左が攻めで右が受けです)。以下、それぞれについて私なりの感じ方を独断と偏見で書いて行きます。
 
a. 成シノ (成瀬と四宮)
超多数派。これはもう、自分が最初そうだったし、公式の推しだから、よく分かる。普通にドラマ見てたら、自然とここに堕ちるようにできてるし。正直これはもう、千葉君のキャスティングと演技の大勝利だよ、と真面目に思う。問題は、成瀬からの愛情をシノさんが本当に受け入れられるのか。ちゃんと恋愛感情になるのか。その一点にかかっていると言っても過言ではない。だから成シノ民も、その受け入れ過程をあれこれ妄想して萌えているとは思いますが。ただ、私は(1)にも書きました通り、途中から疑問に思ってしまいまして。まず、そもそも成瀬は超絶ファザコンである。私の想像(妄想)では、多分シノさんもファザコンである。あの自己評価の低さから、シノさんも成育環境に色々抱えてたと思っています。一応、私的には、幼少時に父親が逝去(離婚でもいいんだけど)して、母親を守らなきゃと思ってたのに、あっさり母親が再婚して、自分では守れなかったんだなと最初の挫折を味わう、…という経過があったと信じてる(妄想)。そして異父妹ができちゃって、養父と異父妹に気を遣う思春期を過ごして、セクシャリティの問題もあったから(母親がアッサリ他の男と再婚したっていうのも影響してると内心思ってる)早目に家を出て、多分大学から寮暮らし。そんなんで、余計に自分の家族が欲しかったけど離婚して…と。そんな男(まぁ妄想ですけど、とにかく成育過程から色々トラウマある男)が11も年下の男に堕ちるか? と思ってしまうんですよ。素直に怒ったりできるのは、疑似父子だからじゃね?と思ってしまう。父親的な人相手には恋愛感情持てるけど、息子的な人相手に恋愛感情持つかなぁ…? しかも、シノさん本人も甘えたい願望あるのに。それに、付き合い始めたとしても、シノさんが常に、どっかで気を張ってそうで。11も年上なんだから、とか小難しいこと考えて。それに、シノさんのあの深い傷を、成瀬が癒して行くの、思ってるより大変よ?とも思う。いや、もちろん、成瀬がダメっていうのではなく、最善ではないと思ってしまいます。だから、カップル成立まで凄く時間がかかると思う。その間に春田や獅子丸が入って来たら、そこでゲームオーバーな気がする。だから、成シノが成立するには、とっとと付き合って体の関係になって、シノさんをぐずぐずに甘やかすことだと思うけど、成瀬は待ちの姿勢(忍耐期間)に入ってしまったからなぁ…。実はそれも公式は分かってて、その後の未来を多種多様に想像できるように、敢えてそう設定した気もしています。
 
b. 春シノ (春田と四宮)
シノさんが春田を好きになって行く過程というか、好きになったことを自覚する過程とか、まずそこから皆さん妄想して萌えている。ドラマが始まる前の、春田が研修受けてる期間のことですね。シノさんは多分、寮に長く住んでるけど、春田ほど毎日のようにご飯食べたがって、作れば美味しい美味しいって言って沢山食べてくれる人、今まで居なかったと思うんですよ。もうこの時点で、家族的な人を欲していたシノさんにはツボ。誰かの面倒みたがってたシノさんにはツボ。そしてご飯美味しいって言ってくれるだけで、承認欲求が満たされてツボ。色々と捻くれ曲がってしまっている自分(実際にはとってもウブなクセに、多分、自己評価はそう)に比して、天真爛漫ってだけでもツボ。しかも、ポンコツでちょっとおバカだけど、シノさんはむしろそういうのに安心しそうだし。スキンシップ多いのもいちいちドキドキして。それにシノさんはああ見えて結構頑固なところがある。職人気質ですからね。だから、春田をあれだけ好きだったので、振られても急に気持ちは変えられないと思うのです。だから、もし春田が戻って来てしまったら、もう一発逆転ホームランで、すぐ付き合っちゃうと思う。春田は春田で、自覚してないだけで、あんた絶対シノさんのこと本当は好きでしょ、と思う。だってシノさんにめちゃめちゃ甘えてたよね? 一番頼りにしてるのもシノさんだよね? ピアノのシーンとか、絶対ドキッとしたよね? 本当は惚れたよね? 男同士だからっていう思い込みで外してただけだよね? 途中で成瀬がぐいぐい来て好きになっちゃって、そりゃシノさんは春田の心にそこまでぐいぐいは来なかったかもしれないけど、シノさんがチーハン作ってくれないって時に、「なんで~!!」ってあんなに揺さぶられちゃって。成瀬の想い人じゃなかったら、もうあの辺で自分の気持ち自覚して、向き合えてたよね? 大体春田、黒澤キャプテンとキスとかそれ以上できるのか? 今(最終回時点)となっては、シノさんの方がキスできるだろ? そうなんです、春田はいいヤツで、前の会社も職人さん達に悪いから自分が進んでリストラ対象になった位、人に譲る人なんです。だから、成瀬に気を遣って、シノさんをやっぱり恋愛対象から外している気がします。なので、春田がシノさんに向き合うには、成瀬への遠慮をどう扱うか。それさえ突破できれば、意外なほどあっという間に付き合うと思う。私の妄想では、シノさんが結局成瀬にお断りをして、成瀬が関空とかに異動を申し出て居なくなったりしたら、もうすぐにでもくっ付くと思う。でもそれっていつの話だよ? 1年近くかかるんじゃね?とも思う。だから、その間に獅子丸が出てきたらゲームオーバー。あと、春田はやっぱりノンケなので、ゲイのシノさんが今まで味わって来た苦悩をどこまで掬い取ってくれるかな~とちょっと心配。体の関係になる時もシノさん側が色々考えて悶々としそう。まぁ、そこも含めて萌えポイントでしょうが。まぁでもね、最初っからシノさんに感情移入してたら、そんなに春田が好きなのね、春田だって本当はまんざらでもなかったんだよ、成瀬さえ自覚しなければワンチャンあったかもしれない~、という気持ちになるのは無理もないので、春シノの世界はすごく理解できる。
 
c. 獅子シノ (獅子丸と四宮)
もうね、シノさんの面倒臭い性格をちゃんと分かって対応できるのは、この男しかいないなって思う。怜二は頭もいいけど、多分怜二自身も成育過程にそれなりにトラウマ抱えてると思ってる。だからこその包容力と意外な脆さだと思うんですよ。シノさんからすると、怜二の明るさとか天真爛漫さって、春田に通じる所があって、好感持つと思う。しかも、頼り上手だから、頼られたい・面倒みてあげたいシノさんにとっては、春田同様のツボが結構ある。でも、春田以上にシノさんの細かい感情の動きに気付いて対応してくれそうだし、年下だけど要所要所は上手にシノさんを甘やかしてくれそう。さらに策士だから。皆にバレないように少しずつ距離を詰めて、気付いた時にはシノさんも怜二のこと好きになってて、いい具合に流されて。怜二は怜二で、シノちゃんは理由がないと動けない人だからって分かってて、理由を作ってあげたり、全部自分のせいにしてあげそう、わざと。しかも、怜二はバイらしいから、ゲイとしてのシノさんの辛さも分かってあげられるし、家族にも配慮できそうだし、何より体の関係になる時がスムーズだと思う。付き合った後は、どっちかっていうと、シノさんが怜二のトラウマを癒してあげることの方が多くなって、益々シノさんは「俺が居てあげないと」ってハマっていくと思う。やっぱりどう考えても一番しっくり来るな~。すみません、しなもんで。冷静に書けていない。ここはね、カップル成立してから、ちゃんとしたいシノさんが成瀬に断りを入れるっていう順番だと思う。同時に春田にもカミングアウト、春田も相手が怜二なら勝てないわ、と寂しいようなほっとしたようなってなる。
 
d. 黒春 (黒澤と春田)
これは解説要るんだろうか…。一応、公式で最後に付き合うことになったカップルだけど。春田自身、分かんねぇけどって言っちゃう。そう言って告白する。正直、意味が分かんない。でも居なくなられたら困る人。大事な人ではある。ここの問題はただ一つ、春田の気持ちが恋になるのか?ってこと。キスできるのか、その先もできるのか? それで先が変わる。そして黒澤武蔵は、ダメならそれで仕方ないと引き下がる覚悟はある。男らしい。案外とアッサリキス出来ちゃったら先は早いと思うし、2人の絆は強いと思うけど。ちなみにとある方が漫画に描いてらしたのですが、春田→黒澤の気持ちは単なる「推し」、黒澤→春田の気持ちは「同担拒否」で、実は2人とも恋じゃなかった、一緒に居ると2人してドキドキできるけど、恋愛関係には結局ならない、という話。なんかそれもアリだなって思えました。
 
e. 春成 (春田と成瀬)
season1からの春田推しの方に多いと思います。春田をちゃんと主人公としてとらえた場合、やっぱり主人公に幸せになって欲しいって思うし。途中、あれはミスリードだったんでしょうけど、春成くっ付くのかな~っていう疑似デート場面あるし。実際、春田は成瀬が自分を向いてくれたら、すぐ付き合っちゃうだろうし、付き合ったらめっちゃスパダリ化しそうだし。問題は、やっぱり成瀬がシノさんへの気持ちをどう諦め、且つ春田を恋愛対象にできるかってことです。多分、シノさんがただ断っただけでは諦めないと思う。だって忍耐期間と何も変わらないし。ずっと好きでい続けるから、春田とは付き合わない。だから、成瀬自身が負けを認められる相手にシノさんを取られるしかない。そこで獅子丸ですよ、と思うのです。シノさんが怜二にだけ見せる顔とか垣間見ちゃったら、諦めると思う。そういう、シノさんは自分じゃダメなんだを思い知れば、シノさんの幸せを願っている成瀬は諦める。むしろ成瀬にとっても、シノさんとは疑似父子関係の方が幸せだと思うんだよな~。その方が幼少時からのトラウマも段々癒されて、普通の恋愛ができるようになると思う。だから、獅子シノがくっ付いてから春成くっ付く、というなら分かる。先に春成くっ付くっていうのは無いと思う…。でも、春成民、結構多いんですよね。数も多いけど、熱心さが他カプと全然違う。熱い。凄い。獅子シノ民とは共生できそうな気がするけど、獅子丸が春田や成瀬を競り落としてシノさんをゲットした、という内容だと地雷。特に、春田が実はシノさんを好きになってたよね、は地雷。
今年(2021年)になって、春成の中の人2人でMusic Bloodっていう番組が始まり、OL2ファンの間では阿鼻叫喚だったんですよ。やっぱりそれだけ春成民が多いっていう証拠なんだろうな、と思わされました。まぁ、2人がもともと映画の共演とかあって仲良かったのもあったんでしょうけど。
 
f. 獅子春 (獅子丸と春田)
確かに? 怜二は春田との絡みが一番多かったけど? 怜二が春田と付き合うというか、恋に落ちる必然性がない、と私は思ってしまう…。いえ、ごめんなさいね。怜二のキャラがいまひとつはっきりしていない所があって、何たって彼はあくまでゲスト出演者であってメインキャストじゃないらしいし。だから、怜二のキャラの解釈によって、大分違うんですよ。でも、獅子春民が一定数居るのは確か。獅子シノ民より多いかもしれない。でも本来ノンケの春田が、成瀬やシノさん以外の男と付き合う必然性も分かんないし。この2人が、わざわざ男同士でくっ付くの、分かんない。親友でいいじゃん? そこまで無理してくっ付けんでも…。まぁ、成シノ成立後、黒春がうまく行かなかった場合の避難ポケットではあるかな…。でも黒春うまくいかなかったら、春田はノンケなんだから、合コンでも行こうよ。それに、きっと後から怜二視点のOL2の考察を書いてしまうと思うけど、怜二は執行役員になってからは、意外なほど春田に冷たいんですよ。だから、そもそも怜二が春田にせまるってことが無さそう。春田からは怜二に行くことは余計にあり得ないしね。あ~でも、実は怜二は春田に秘めた気持ちを抱えてて、同じく春田への気持ちを吹っ切れないでいるシノさんと同病相憐れむ的にくっ付く話を書いてる人がいて(それこそ、怜二は春田を抱いてるつもり、シノさんは春田に抱かれてるつもり、のえちをする)、それはちょっとアリかも、と思った。
 
g. 獅子成 (獅子丸と成瀬)
これ!! 最初聞いた時、何それ?!と思った。もちろん、春シノがくっ付いてしまった場合の同病相憐れむ的なセフレカップル。怜二が好きな相手は春田でもシノさんでもあり得るし、と。あとは怜二のキャラ設定が相当後ろ暗い感じで、成瀬を征服する的な関係とか。まぁ~でもそんなキャラだったら、テラスで号泣しないだろ、とは思う。
 
ちなみに、成シノの人は、獅子シノもかじることはあるけど、春シノにはなかなか行かない。春シノの人も、獅子シノに半分気持ちが傾く人はいるけど、成シノには行かない。春成の人にとって、成シノ・春シノはほぼ地雷。う~ん、面白い。
左右の問題は省略って最初に書いたけど、左右逆だとかリバが地雷って人もいるしね。でも成瀬は本来左だと思うんですよ。成育過程を考えたら。そりゃ春田相手なら右にもなれそうだけど。シノさんなんて、どう考えても右だと思うんだけどな~。シノさん左とか、それこそ私でも面倒臭そうだなって思う。あの面倒臭い性格は、受けの真骨頂だと思うんだけど。付き合いが深化してからなら、リバありだと思うけど。
もう1つちなみに後になって思い知ったのですが、実は獅子シノ民にも2種類いるようなんです。要は、シノさんを幸せにしたくて、怜二が最適って思う派と、怜二を幸せにしたくて、シノさんが最適って思う派。私、当たり前に前者が多いと思ってたし、当初はそういう人ばかりだったので、怜二のキャラ解釈が多少違ったとしても、全く疑問に思ってなかったんです。ところが、後から後者がちらほら出て来た。成シノや春シノ経由でなく、根っからの獅子シノ民だそう。そうするとですね、「シノさんは臆病だから、基本的には怜二が全てお膳立てして、シノさんはあと飛び込む勇気を持つだけ!!」という話ではなくて、怜二のためならシノさんも早々に覚悟してくれる…的な内容で、すっごく違和感だったんです。受け入れ難い、とも言えるレベル。シノさんが自分から動く時は、可能性が限りなくゼロに近い時(春田にお試しを頼んだ時みたいに)か、恋愛感情でなく心配で面倒みるって意味で動いてる(懲戒委員会の対成瀬みたいに)と思うので、獅子シノ成立には獅子丸がほぼ一方的に愛情を示す期間が必要だと思うし、その中でシノさんは段々「好きになっても大丈夫なんだ」って安心して自覚して行く、と思うし、いざ自覚しても明確に感情を表出できないのを獅子丸も分かってて、そこは気付かないフリをしてあげる。そういうのができる男だから獅子シノなんでしょ?!と思う。まぁ、ここまで熱くならんくても、と思いますが、解釈の問題じゃないよね? 恣意的だよね?と内心は思う。いえね、シノさんのキャラを怜二のために変えないで欲しいのよ、単に。このシノさんの面倒臭い所も全部ひっくるめて幸せにしてあげて欲しいのよ。それができるのが怜二しか居ないからこその獅子シノなんでしょ?と思う。やっぱり私もこだわってんな…。まぁこういうのは、成シノ民でも、どっちを幸せにしたい気持ちが強いか、で妄想するストーリーがちょっと違って来るんですよね。ここまで真剣に考えさせるOL2熱が異常なんでしょうけどね、元はと言えば。
 
というワケで、多分近いうち、怜二視点のOL2の考察を書いてしまうと思います。こっちのブログではそれを(1)にすればいいのか?

2021初秋 三島・稲取の旅~♬

凄い!! 今日、ブログ3つ目!!

でも確かに、時間経つとスマホの写真も確認して選ぶの大変になって来るし、記憶も薄れて行ってしまうもんね。やっぱり記憶にしっかり残ってるうちに記録するの、大事ね。

ちなみに、今、ツレは動画に手を出し始めていて、旅行の動画を編集してyou tuberデビューを狙ってるっぽいけど、ただ録ってるのと、人に見せるのに編集するのとは、また全然違うらしくて。特に、どうしても人の顔が入っちゃうじゃないですか。私も今日、こうしてブログにまとめてて、いい写真だけど使えないわ~っていうのが結構あって、ブログ書くこと前提での写真の撮り方ってあるんだな~と思わされました。そういう意味では、やっぱり料理写真は良いよね。何にでも使える。

で、三島・稲取の旅ですよ。伊豆稲取に、銀水荘というちょっと高級ホテルがありまして。多分、普通に泊まったら結構大変な金額だと思うんですが、コロナ禍で大分お安くなっています。旅行サイトのランキングでも常に上位になる、おもてなしが素晴らしい、そこそこ有名なホテル。実は2月中旬、コロナがちょっとだけ落ち着いてる感じの時に、近場だしと思って、こっそり行ってしまいました。これがとっても良くて。その時は、土曜日昼過ぎに踊り子号で出掛け、宿泊し、日曜に河津に行って、河津桜と菜の花を満喫して帰ったのでした。

それで、今回も、コロナ落ち着いて来たかも?ってなって、まずは京都に行ってしまったけど、その次の行き先として真っ先に思い浮かんで、行って来ました。ハロウィン頃でしたね。

 

金曜夜 ドーミーイン三島に宿泊

線路沿いにあって、駅出口からは徒歩5分位かな。今回も17:15までしっかり仕事して、それから東京駅でツレと待ち合わせて、新幹線こだまに乗ったので、到着は22時近くになる筈で、もちろん三島駅周辺じゃ飲めないだろうと思って、東京駅でお酒とお惣菜買って新幹線内で宴会しながら行きました。でも三島駅に着いたら、営業してる飲食店が結構あって、何か感動しました。静岡県ってその時、別に非常事態宣言出てなかったと思うんだけど、でも雰囲気ってあるじゃないですか、全体的に自粛系の。それが、東京も近日中に非常事態宣言が解除になるって発表されて、少しずつだけど、夜遅くまで営業しててもいいよね?!っていう雰囲気が出て来た感じで。まだおずおずしてたけど。

でもまぁ、お腹いっぱいだったので、そのままドーミー行って、ツレは夜泣きそばを食べてたけど私は無理で(あれ? スープ位は少しもらったんだっけ?)、そのまま寝ました。

ちなみに、早い時間に着く際は、三島駅南口にある「沼津魚がし鮨」おススメです。刺身がとにかく美味くて安い!! 私、数年前に出張で三島に来た時は、ここであわび沢山食べましたよ。酒も各種ありました。

で、三島のドーミーに泊まる最大のメリット。大浴場からの富士山!! キレイです。必ず朝風呂入ってください。

朝食は桜エビシラス丼が食べ放題です。私はお粥に入れましたが。もちろん、お茶も美味しい。あと!! 何より水が美味いです!! 後で出てきますが、三島は湧水の街。富士山の伏流水があちこちで湧いてるんですよ。当たり前にあちこちでバナジウム水が出てるってワケです。

 

菰池公園→白滝公園→三嶋大社 散策

ドーミーイン三島から徒歩3分程度のところに早速、菰池公園という小さな湧水池があります。ここから次の白滝公園まで湧水の川があるので、その川沿いの散歩をおススメしたいところなのですが、ウチらはついつい、そっちではなく、商店街を通って、昔ながらの鳥屋さんに寄ってしまいました。セキセイインコはもちろんですが、文鳥やカナリヤなど、可愛い鳥さんがいっぱい。鳥グッズも売ってて、次来る時は進行方向を逆にして、ここで買い物して駅であわび食べて帰ろう、なんて話した位。

そこから白滝公園へ。森の中に水がこんこんと湧き出てて、とにかく水が透き通ってて、水草もキレイでした。梅花藻が結構咲いてましたね。で、菰池公園から続いてる川に流れこむと、鴨さんが何羽も居て。時々首突っ込んでたので、水草の隙間に虫やエビや小魚が居るのかもしれません。f:id:puminuko:20211123232403j:plain

f:id:puminuko:20211123232459j:plain

f:id:puminuko:20211123232535j:plain

この川沿いに歩いて行くと、徒歩10分位で三嶋大社に到着します。川は見飽きないし、鴨も可愛いし、梅花藻もキレイだし、途中に文学碑が結構あるんですよ。司馬遼太郎太宰治若山牧水等々。しかも、途中途中で金木犀が香って、これまた良かったです。

 

三嶋大社参拝

今回の旅のメインイベントの1つ。実は三嶋大社は初めて。源頼朝が源氏再興・平家打倒を祈願した神社として有名ですが、何と三嶋さん、主祭神大山祇命(おおやまづみのみこと)、とのこと!! これで私はぶったまげまして。大山祇神社も全国に沢山ありますが、本拠地は瀬戸内海に浮かぶ大三島にあります。そこから大山祇命に来ていただいたので、三嶋大社であり三島という地名なのだそうです。(一応、諸説あるようですが)

実はウチら、瀬戸内大好きで、中でも大久野島(ウサギ島)・大崎上島が好きで、ほぼ毎年行ってるんです。その際、可能な限り大三島にも寄り、多々羅大橋大山祇神社にも寄ってるんです。今年は諸事情あって、大久野島大崎上島だけしか行けなかったので、大山祇さんには申し訳ない気持ちがあったのでした。それが!! こんな近くにいらっしゃったとは!! それで、これはもう行ってご挨拶せねば!!と思いまして。

湧水の流れ込む池に鯉が沢山泳いでます。神社は確かに威厳たっぷり。敷地も広いし。七五三の家族連れもそこそこ居ました。参拝済ませた後は、土産物屋で鯉餌を大人買い。めちゃめちゃ鯉を集めてしまいました。ははは。周りのお子さん達に超羨ましがられたけど。ちょっとだけ子供にあげたけど。

f:id:puminuko:20211123234025j:plain

で、三嶋大社からまた少し歩いて、伊豆箱根鉄道三島田町駅へ。何か良い街でしたよ。駅でハイボールと餃子のパック買って、電車が来るまでベンチで食べ飲みしました。天気良くて、気持ち良かったな~。外で飲酒すんのも久々で。

 

12:33三島田町→13:04修善寺 伊豆箱根鉄道 普通

萌え萌えラッピングの電車が来て、ガックリ来てしまいました。もちろん、そのアニメ?だかとコラボすることで、新たなファンを獲得できるのかもしれないけど、一般的に言う「電車オタク」と萌え萌え女子絵が好きなオタクとは、違うからね!! そこだけは間違えないで欲しいな~。電車オタクは、電車本来の姿やデザインを愛してるので、こんなラッピングされたら哀しむよ。え、あ、いえ、私自身は電車オタクじゃないんですけど。ただ、最近古き良きローカル線が、こうして何かと萌え萌えしてて、ガックリ来ること多いんです。最近だと、長野電鉄別所線とか。同じ長野だけど上高地線とか。ホント、乗るの恥ずかしくなる。

えぇと、気を取り直して。座る時は進行方向逆向きをおススメします。つまり、三島の方向向いてってこと。富士山が見えますから、綺麗に。ホント綺麗だったな~この日。

 

13:15修善寺駅前→14:42河津駅前 東海バス

途中下車できるチケットなので、元気で体力余ってたら、途中下車して浄蓮の滝とかわさび田とか、河津七滝とか、見た方が良いと思うんですよ? でも、一度は行ったことあるしね。道路から川面まで降りるのはいいけど、昇りがキツイからね。コロナですっかり体力低下してしまったので、無理しないことにして、そのまま河津まで行ってしまいました。でも天城越えの景色、本当にキレイだった~。山も川もキレイ。峠を越えた後の景色もキレイ。ループ橋も良かったし。

ちなみに、河津桜の時期は、峰温泉で下車することをおススメします。そこから先がひどく渋滞するし、川沿いの桜並木はここから河津駅まで歩いて見るのが最高なので。

 

14:54河津→15:07伊豆稲取 伊豆急 リゾート21 キンメ電車

別に狙ってたワケじゃないんだけど、何とキンメ電車が来ちゃいました!! これ、窓が大きくて、席も海を向いて配されてるし、天気が良ければ海が綺麗に見えます。しかもこれ、普通運賃で乗れちゃう。お得✌

f:id:puminuko:20211217171845j:plain

f:id:puminuko:20211217172235j:plain

f:id:puminuko:20211123232754j:plain

 

宿泊(土曜夜) 銀水荘 稲取温泉 稲取銀水荘【公式】|伊豆 旅館|宿泊予約 (inatori-ginsuiso.jp)

そういうワケで、銀水荘です。伊豆稲取駅に着くと、変な時間でない限り、頼んでなくても送迎バスに乗れます。10分程度で海沿いのホテルへ。入口入ると、外から繋がる屋内の川に鯉が沢山泳いでるのが目に入ります。

ここは従業員の教育が良いのか、そういう文化なんでしょうか。とにかく接客技術が素晴らしくて、嫌な思いをすることがありません。前回なんて、実は夕食(部屋食)忘れられてたんですけど、連絡→事実確認→迅速な対処と謝罪→改めて謝罪、という流れが本当に素晴らしかったです。急いで作ってますから、それまで少し飲んでお待ちいただけますか、とワインをいただき、大分遅れて夕食来たけど、その分ランクアップ(食べ切れなかった)。謝罪の仕方も文句のつけようがなかったので、結果プラスマイナスプラス、みたいな感じになりました。

お風呂がまた良いんですよ。露天からは海がどどんと一望。お風呂から出ると、ニューサマーオレンジの寒天ゼリー?を凍らせたのをいただけます。その後、6Fにあるラウンジで、飲み物フリーです。私は前回も今回も、ニューサマーオレンジのお酒のハイボールをいただきました。夕焼けの海を眺めながら何杯か飲めます。それからお部屋に帰って寛いでいたら、お弁当の配達。コロナ禍対応で、夕食はお弁当というプランがありまして。前回もそうだったんですが、ランクアップされちゃってたので、同じレベルはもちろん期待してなかったんだけど、かなりのレベルのが来てしまいました。やっぱり食べ切れなかった~。f:id:puminuko:20211123232904j:plain

夜も波の音と遠方の海を行き交う船の灯りが見えるだけの、静かな所。朝の海がまた良いです。

そして、朝食バイキングがまたおススメ。やっぱりハイクラスなお宿のバイキングは違うわね~と思わされます。いつもドーミーばっかり泊まってるけど、たまにはこういう温泉宿、いいっすよね。

そして、鯉餌が100円で売ってるので、夕・夜・朝と、計1,000円位は使ったかな。ここでも子供達に、羨ましそうに見つめられること複数回。まぁね、淡水魚飼育歴も長いもんでね。餌のあげ方も君達とは多分、ちょっと違うんよ。ははは。

f:id:puminuko:20211123232835j:plain

 

10:37伊豆稲取→11:58熱海 伊豆急 リゾート21 キンメ電車

前日のキンメちゃんが大変気に入ってしまい、今度はちゃんと調べて敢えてキンメ電車に乗りました。正解!! この日は天気悪くて、景色はそこまでじゃなかったけど、稲取で10時半過ぎってことは、伊豆高原とか他の観光地から11時チェックアウトで乗って来る人がわんさかいて、座れない人も沢山いたので、ゆったりのんびり座って移動できたのは本当に良かった。

しかも、熱海に着いたら、JR東海道本線が事故かなんかで電車止まってて。やっと出た電車も混んでたから、キンメちゃんでゆったりできて良かったです。

 

というワケで、銀水荘ありきの伊豆旅。今回は土曜日が晴れて日曜が雨って分かってたので、こういう旅程にしましたが、天気次第で色々組み合わせられると思います。

実は日曜天気良かったら、シャボテン公園に行こうと思ってたんだけど、事前に調べて大ショックなことが。シャボテン公園にずーっと居る、推定年齢50歳位のハシビロコウ「ビルじいさん」がコロナの最中、老衰で亡くなってました。しかも、亡くなった後で解剖したら、じいさんじゃなくてばあさんだったと…おいっ!! まぁね、来日した時、番(つがい)という体で2匹で来て、もう1匹が明らかにメスだったから、皆オスだと信じて疑わなかったんだよね。見た目じゃ分かりにくいし。しっかし、ビルじいさんに会いに何度もシャボテン公園に行っていたウチらとしては、シャボテン公園にわざわざ行くモチベーションが最早持てなくてねぇ…。掛川花鳥園の所にも書きましたが、鳥って結構長生きなんですよ。だから、ただ可愛いってだけじゃなくて、〇〇ちゃん元気だった~?っていう気持ちで会いに行ってるもので( ノД`)シクシク…

2021晩夏 静岡(掛川・大井川)の旅♪

鉄は熱いうちに打て!! ということで、割と最近行った旅をもう2つ記録しておくことにします。両方とも静岡県。いや~静岡はね、本当に魅力的よね。そうだ!!と思い付いて行く行き先としては、京都の次位かも。コロナ禍にあっては、ほどほどに近く・ほどほどに非日常ってのが良くて、コロナ落ち着いて来たかも?の頃に真っ先に行った京都の後、立て続けに2回行ってしまったもの。京都は、あまり予定を立てずに、その日の天気や気温や体調や気分で行き先を決めることが多いのだけど、静岡旅行は大体3つ位、定番の観光ルートがありまして。その中でも群を抜いて、何回行っても楽しめる掛川・大井川の旅をご紹介します。

 

金曜夜 ドーミーイン掛川に宿泊

新幹線こだまに乗って、とにかく掛川まで行ってください。早朝に起きるのが得意な方は、前泊しなくても良いけど、私としてはドーミーイン掛川がおススメ。expressという、ドーミーの中でも安い価格帯のホテルなので、とにかく安い!! でもサービスは普通のドーミーと同じ。駅から徒歩10分位です。程良い距離感。着いたらまず、ウェルカムドリンクで、コーヒーなんか飲まずに、緑茶飲んでください、緑茶。掛川茶、めっちゃ美味いですから。

早い時間に着いたら、すぐそばにある屋台村での飲食をおススメします。私、数年前にここで何軒ハシゴしたっけ? どこも美味。海の幸も山の幸も美味。近くの居酒屋も美味。もちろん、焼津漁港にあがる魚がおススメです。桜エビもシラスも。そして、どこの店で飲もうが、〆は絶対に茶蕎麦をおススメします。マジ美味いっすから。

まぁ、今回は、17:15までしっかり仕事してから、東京まで頑張って移動して、ツレと待ち合わせて、それからこだまに乗ったので(そしてこだま車内でツレと宴会したので)、掛川に着いたのは22時近く。仕方なくドーミーの夜泣きそば食べましたけど。でもね、ドーミーの夜泣きそば、美味いっすよね。久々に食べた。っていうか、あのスープが好き。

朝はしっかり大浴場でお風呂入ってください。掛川城がよく見えますからね。

そして、朝ご飯もぜひドーミーで。鰻のひつまぶしご飯と茶蕎麦を食べられますから。もちろん、おかず類も種類豊富で美味しい。

 

掛川花鳥園

朝9時からやってます。そして、鳥たちは基本、朝に強い生物。朝の方が相手してくれます。なので、極力開店時間を目指して行きます。掛川駅から南に徒歩で約10分位。つまり、ドーミーから計20分位歩きます。まだそこそこ暑かったので、結構汗かきました💧 途中、掛川駅のロッカーに、不用品は入れてしまいました。

私、猫好きなんですが、猫アレルギーなんですよ。独身時代に、職場の片隅に居た子猫を押し付けられ、内心喜びつつ育ててたんですが、結構深刻な猫喘息になって、泣く泣く手離したんです。それで結婚当初、ツレの実家近くの用水路で捕まえた淡水魚が、何だか可愛くて、飼い始めました。モツゴとタイリクバラタナゴだったんですけど。当時住んでた東北の某県庁所在地で、そこそこちゃんと品揃えしてたペットショップに、水槽用品を買いに行ってたんですよね。そしたらある時、セキセイインコのヒナに懐かれまして。もう、どう見ても「連れてけ~!!」と叫んでるワケですよ。で、さんざんツレと逡巡した結果、翌日お迎えに。ペットショップの店長も「やっぱり」とほくそ笑んでました。で、最多で同時に6羽飼ってたんです、オカメとかボタンとか。それですっかり鳥好きになった辺りで、加茂グループの花鳥園を知り、掛川に初めて来てからもう十年以上、毎年1回以上は行ってる。

f:id:puminuko:20211123185310p:plain

掛川花鳥園公式HPから https://k-hana-tori.com 

ここはとにかく、餌をあげられるんです。オオハシとかペンギンとかコガネメキシコインコとかが人気だけど、私はシギさんやヘラガモさんが好き。彼らの為に、ペレットではなく、お高いワカサギを買って与えてしまう。う~ん、餌あげを考えると、子供より大人が、餌を大人買いして楽しむ所だと思うんですよね。

ちなみに、様々なテレビで有名になった、コノハズクのポポちゃんは引退されました。でも、行く度に遊んでくれる、チゴハヤブサのアオちゃんとか、ヨウムのアンソニー(アンちゃん)は御健在。アンちゃんに至っては今回、バードショーにも出てて、成長したなぁ…と感無量でした。フクロウさん達は基本長生きなので、以前腕に乗ってくれたムサシさんとかも健在。サイチョウさんも健在でした。ハシビロコウのふたばちゃんもだ~い好き💕

なお、私はお外に居るエミューも好きなんですが、今回エミューさん達は「恋の季節」だそうで、全然食欲がなく、遊んでくれませんでした( ノД`)シクシク…

私達夫婦はいつも、餌あげるんだからちょっと位触らせてよ~、をやるので、周囲に居るお子さん達が、どうやるの?とばかりに近寄って来ちゃうんですよね。ま、敢えて言う。これはインコ歴10年を超えてからやる事だ。そうじゃないと、あの大きな嘴で噛まれて大怪我するゾ。

朝ご飯たっぷり食べたお陰で、お腹はまださほど空かず、お茶だけして少し休んで、掛川駅に戻りました。

f:id:puminuko:20211123201300p:plain

左はハシビロコウのふたばちゃん、右はオニオオハシさん(ウィンナーコーヒー)

14:37掛川→14:50金谷 JR東海道本線 普通

ちなみに掛川駅、飲んだり食べたりする場所もあるし、掛川茶を飲める喫茶もある。お土産も品数豊富なので、意外に時間潰せます。コロナでありがたいのは、旅行に行くって周りに言わずに来てるので、お土産買わなくて良いこと。自分達のためだけの買い物をします。

天気も良くて、車窓は基本、茶畑と、開けた所なら富士山も。最高✨

 

15:09金谷→15:49川根温泉笹間渡 大井川鉄道 普通車

大井川鉄道の本線は、全国の古くなった車両を安く買い取って運行しているので、SLだけでなく、昔懐かしい電車に会えるという楽しみもあります。この日は近鉄電車だったかな、オレンジに紺のラインが入ったヤツ。シートもほつれてるところを、丁寧に縫って補修した跡があって、大事にされてる感があって、良いですね。

大井川鉄道はその名の通り、大井川に沿って走ってるので、川の景色を眺めながらカタンコトンできるのが醍醐味です。天気も良かったので、水面に陽がキラキラ反射して、最高でした。

 

宿泊:川根温泉ホテル https://slonsen.jp

川根温泉笹間渡駅から、徒歩5分位?の所に道の駅があって、そこで少しお酒とか買ってから、すぐ隣にあるホテルへ。大井川鉄道の直営ホテル。川沿いに建っていて、川がよく見えるし、川を渡る大井川鉄道もよく見えるんですよ。ここに泊まるのは二度目。以前は寸又峡に泊まってたけど、車窓から見て、こっちのがいいじゃん!!と。まぁ、寸又峡もいいんですが、遠くてね。時間かかるし。ここなら駅から近いし、温泉からも川と鉄道が見えるんです。風呂上りにDoleのシャーベットもらえるので、それ持ってテラスに出て、川を眺めながら食べるのも最高。

f:id:puminuko:20211123200729j:plain

今回は直前に決めて予約したので、川側の部屋が取れなくて。しかも、コロナ対応で、宿泊客の半分はお弁当プラン、だったみたい。しっかしこのお弁当がね、すごい豪華だった。びっくりしちゃった。屋上で川と星を眺めながらいただきました。最高だった~。ちなみに写真右はうな重ですよ。食べ切れなくて、翌朝の朝食にしました。

f:id:puminuko:20211123201610p:plain

分かりにくいですが、夜、大井川鉄道が大井川を渡っているところです

サービスで花火をいただきまして。2人でやったら5本ずつ位だったけど、線香花火もあったりして。川沿いにバケツ用意しててくれて、チャッカマンもあって。確かに今年の夏は花火なんてできなかったから、とっても良い思い出に。

朝ご飯のお弁当がまた豪華で。ポタージュとかデザートとかと、前夜のうな重だけ食べて、他は昼食用に持って帰りました。丁度良かった~。

 

09:37川根温泉笹間渡→10:15千頭 大井川鉄道本線

千頭まではそれまで同様、近鉄とか南海とか、中古電車で大井川の車窓を楽しみながら登って行きます。千頭では必ずトイレを済ませましょう。

ちなみに、今回はホテルのお弁当を持参できましたが、千頭の乗り換えが5分しかないので、お弁当を買う時間がないんですよ。笹間渡の道の駅も、昼食になるようなもの売ってないし、コンビニもないし。なので、本来は、ホテルで朝食をしっかり食べて、千頭に降りて来る時まで我慢するしかないんですよね~。

f:id:puminuko:20211123203509j:plain

千頭駅にはきかんしゃトーマス達もいます

10:20千頭→12:07井川 南アルプスあぷとライン

千頭から上は南アルプスあぷとラインといって、かなり小さな車両に変わります。興味ある方は詳細を調べていただければと思うのですが、勾配がキツ過ぎるので、ラックレールという歯車みたいのを噛ませて登って行く箇所があり、特殊な車両になっています。スイスとかの登山列車にはまだ使われているシステムですが、日本で残ってるのはここだけ。そもそも大井川鉄道って、昔っから大雨で氾濫するのが当たり前だった大井川の治水のため、上流にダムを作る目的で、物品運送用に作られた鉄道なワケですよ。最上流にあるのが井川ダムですが、結構な秘境で、そこに辿り着くまでの景色がなかなか素晴らしい。まぁ、今回は2日目が雨になってしまって、益々秘境感増してましたが。

ちなみに、写真の奥大井湖上駅は、あぷとラインの有名な駅。ひらがなの「つ」の字のような、ぐにゃっとしたダム湖の上に駅があって、湖の上を歩けるようになっています。そこからトレッキングして、次の接岨峡温泉駅まで行くコースもあります。結構ハードな道ですが。

f:id:puminuko:20211124000853p:plain

奥大井湖上駅

f:id:puminuko:20211123203623j:plain

電車から鉄橋下の谷川を見下ろす

天気良ければ終点井川に到着後、徒歩10分位の井川ダムに行って来る位のことはするつもりだったけど、雨だったので止めて駅で待機。帰りの車両に乗った突端、ホテルの朝食用お弁当を広げたのでした。

 

12:34井川→14:22千頭 南アルプスあぷとライン

下って来る途中で空が晴れだして、霧が昇ってくので、益々神秘的な風景を満喫してました。

f:id:puminuko:20211123204030j:plain

千頭駅で待機してるSLさん

14:55千頭→16:11新金谷 大井川鉄道本線・SLかわね路2号

はい、今回の旅のメインイベントです。まぁ、私にとっては花鳥園がメイン、サブが温泉、SLはその次位なんですけど、ツレにとか多くの男子にとってはね、SLはやっぱりロマンがあるんでしょうかね。客車に乗ってる分には、汽笛の音と煙の臭い以外、普通のローカル線と大して違わないんですけど。まして、客車も古いから、最近の電車より重たいんですよ。それで揺れが少なくて、寝るのに丁度良いんです…ゴメンナサイ。

 

16:21新金谷→16:26金谷 大井川鉄道本線 普通

この10分の待ち時間、丁度良いですね、写真撮ったりしてさ。名残惜しい位が丁度良い。新金谷は大井川鉄道の本社がある所で、車庫も転車台もあるので、SLはここまでなんです。ちなみに、ロコミュージアムというSL博物館みたいのもあります。

 

16:33金谷→17:03静岡 JR東海道本線 普通

大井川鉄道から東海道本線上りホームは、乗り換えすぐできます。掛川に戻る方が早いけど、静岡に出た方が新幹線が結構停まってくれるので、東京に帰るのは早いんです。掛川は、停まる新幹線が少なくて、なかなか乗れないんですよね。

 

ということで、掛川花鳥園大井川鉄道の旅でした。この組み合わせは簡単に行けるし、電車なんて乗ってるだけで楽しめるから、そんなに体力使わないし、東京からもほどほど近いのに別世界なので、おススメです。

千頭からバスに乗って、本当に秘境の寸又峡温泉に泊まるのもオツです。お時間ある時はぜひ、一度訪れてみてください。夢の吊り橋など、景色も温泉も本当に素晴らしいです。途中の道がかなり険しいので、いずれ台風とか梅雨で大変なことになって、寂れて行ってしまうのではないかと危惧しています。なので、平和なうちにぜひどうぞ。